多重債務でもブラックでも借りれる消費者金融なら金融ブラックでも平気ってことですか?昨今の不景気で今は未曾有の金融ブラック社会だからこそ、ブラックに対応した商品が出てもおかしくありません。

ブラックでも借りられる【どこも審査通らない人】どうしてもお金が必要な時だけね☆

black-muryou360x120.jpg

どうしてもお金が必要な学生向け金融業者

学生の突然の出費に対応できる消費者金融


大学生になると、突然、多額の出費が必要になってしまう、という場合も多いです。
人によっては、生活費を自分で稼いでいる人もいますが、一方でサークルの合宿などで多くの金額を一度に支払わなければいけなかったりもします。

そこで、親などに頼れない場合に大手消費者金融などの消費者金融や、また、銀行などでカードローンなどの契約をして、どうにかキャッシングで乗り切れないか、と考える人も多いでしょう。

消費者金融などと比較して審査が厳しいと言われている銀行ですが、そのような銀行のなかにも、学生向けのキャッシングやカードを使って返済ができるカードローンのサービスを提供しているところはあります。

銀行カードローンでは難しいとしても、たとえば、アコムであれば学生や主婦であっても、低金利でキャッシングの契約などをすることができます。限度額が低くても、審査に通ることが最優先、という人にはおすすめです。

 

審査に通らない人は


しかし、そういった大手消費者金融で審査に通らない、という学生の方もなかにはいますよね。
その理由はなにか、というと、例えば可能性としてすでに他の消費者金融や銀行から多くの借金をしており、総量規制に引っかかってしまってお金を借りることができない、ということが挙げられます。

また、生活保護を受けていても審査には通りにくくなります。もちろん、金融事故を過去に起こしているのは不利な要素です。

このように審査に通らない方などは、ぜひ、信用情報に不利な情報が載っている可能性がないかどうか、もういちど、ここ数年のキャッシングやカードローン、また借金全般に関するふるまいを思い返してみてください。

もちろん自己破産などをしていても審査には通りにくくなります。
しかし、1社の審査で不合格になったからといって、諦めてしまうのは早計です。

多くの金融会社や金融機関などは、独自の項目によって審査をおこなっているため、多くの消費者金融や貸金業者をあたってみることで、自分に貸してくれる金融機関や会社もあるからです。
 

安全に借金をする方法


そのように、たとえば銀行などでは借金をすることができないような不利な状況にある方でも、ヤミ金融などに頼ることなく、安心して借金をする方法もあります。

たとえば大手消費者金融や銀行系の消費者金融よりも信用度は下がってしまいますが、中小の業者で審査があまりきつくなく、融資をしてくれるところもありますので、そのような消費者金融の情報を集めてみるのがおすすめです。

審査担当者談として、ネット上でもこのような中小の消費者金融の審査に関する話が紹介されているのですが、銀行系などをはじめとした大手消費者金融とは違い、ゆるめの審査をしているのが特徴です。

学生でローンカードを持つことはできるのか、と不安な方もいるかもしれませんが、アルバイトをしていれば融資をしてくれる消費者金融も多いです。
利用限度額はやはり収入に応じたものになりますが、ぜひ検討してみてください。
black-muryou360x120.jpg