多重債務でもブラックでも借りれる消費者金融なら金融ブラックでも平気ってことですか?昨今の不景気で今は未曾有の金融ブラック社会だからこそ、ブラックに対応した商品が出てもおかしくありません。

ブラックでも借りられる【どこも審査通らない人】どうしてもお金が必要な時だけね☆

black-muryou360x120.jpg

お金借りたいけど審査が通らない

お金借りたいけど審査が通らない 関連記事

 
black-muryou360x120.jpg

お金借りたいけど審査が通らない カードローン


「カードローンを借りたいけど審査に通らない」「お金を借りたいけどなかなか融資が受けられない」このような悩みを持っている人もいらっしゃるでしょう。

なぜお金を借りたいのに審査に通らないのでしょうか。ここではその原因と対策についてご紹介します。
 

カードローン審査落ちする理由とは

カードローンには銀行カードローンや信販カードローン、消費者金融カードローンなどがあります。

それぞれのカードローン会社によって細かい審査基準などは異なりますが共通する部分もあります。

例えばローンの審査落ちする一つの理由は信用情報。

過去にどのような借り入れをし、どのような返済をしてきたか、どういったカード利用があるかなどの情報を記載したものです。

この信用情報に例えば長期の延滞があったり、債務整理を行ったりなどの履歴があると審査落ちする可能性が非常に高くなります。

他にもたくさんの金融機関に一定期間内に申込した場合でも審査落ちする可能性があります。
これは申込ブラックなどと言われますが、例えばA銀行に申込したが、審査落ちしてしまって、すぐにB銀行、そしてC銀行…など短期間で復数の金融機関のカードローンやキャッシングに申し込みすることで申込ブラックになると言われています。

カードローンの審査落ちしてしまう原因には上記2つがあります。

では、審査が通らない方でも比較的通りやすいと言われている金融機関はあるのでしょうか。
 

お金借りたいけど審査が通らない人は消費者金融系カードローンを

お金を借りたいけど、なかなか審査に通らないひとは消費者金融系のカードローンに申し込むといいでしょう。

中でも大手消費者金融ではなく中小企業系の消費者金融がオススメです。

この会社がカードローンを展開している会社の中でもっとも審査がゆるいと言われています。

今の収入や過去の信用情報に自信がない…このような考えを持っているのであれば、中小の消費者金融系に申し込みするといいでしょう。

しかし、中小でも審査落ちしてしまう可能性はゼロではありません。もちろん審査に落ちてしまうこともあります。

中小の消費者金融系で落ちしまった場合は、借り入れを考えるのではなく借金を整理する方がいいかもしれません。

借金整理に特化した弁護士も存在します。
その中で匿名無料相談を実施している事務所もあるので、そういったところに相談するといいでしょう。
 
black-muryou360x120.jpg
 

▲TOPにもどる

 

お金借りたいけど審査が通らない 消費者金融


「金融機関からお金を借りたいけど、なかなか審査が降りない」「消費者金融会社に申込をしたが、審査が通らなかった」「利用限度額がギリギリでどこか審査が緩いところで借り入れをしたい」

このような希望を持っている人もいらっしゃるでしょう。その願いを叶えるためにはどうすればいいのでしょうか。
 

お金借りたいけど審査が通らない人は中小の消費者金融を

お金を借りたいけど、なかなか審査に通らない人は中小の消費者金融会社で申込をするといいでしょう。

中小の消費者金融系をおすすめする理由はシンプルに借りやすいからです。

ローンカードを提供する会社には銀行やクレジットカード会社、住宅ローン会社、消費者金融などさまざまなものがありますが、中でも消費者金融のうち、中小企業に該当する会社が借りやすいと言われています。

審査がなかなか通らない人は、審査基準が厳しいところばかり申込していた可能性があります。
もしそれが原因だとしたら、申込先を少し変えるだけで希望の借り入れができるようになります。
 

消費者金融おすすめのところはあるのでしょうか

ネットではそのランキングなどがあるので、それを参照するとわかりやすいでしょう。

上記が借りられない原因だとすると、申込先を変えるだけで審査に通る可能性は上がります。

ただ、それ以外の原因がある場合は、申込先を変えたとしても希望の結果が得られないかもしれません。

その原因とは、例えば過去に長期の延滞をしたり、大きな金融事故を起こしてしまったケースです。

その場合は、中小の消費者金融系に変更しても借り入れできないこともあります。

また申込ブラックという可能性もあります。
これは短期間に復数のカードローン申込すると該当するもの。

この場合は一定期間空けて再度申込すると解消する場合もあります。
もし直近で3社以上申込した場合は、一度時間を置くといいでしょう。

このようにお金を借りたいが審査に通らない場合は上記を実行してみるといいでしょう。

ただ、それでも借り入れが難しいケースももちろん存在します。

どうしても借り入れが出来ないのであれば、借金そのものを整理する方法も考える方がいいかもしれません。

しっかりした手続きを取ることで借金を帳消しにすることもできます。
その場合は弁護士に相談するといいでしょう。

弁護士でも借金専門の相談に乗っている所があるので、そこの匿名相談を利用しましょう。
 
black-muryou360x120.jpg
 

▲TOPにもどる

 

お金借りたいけど審査が通らない ローン


お金を借入したいけど融資が下りない、他社から借入しているが申込みしたい、などお金に関してさまざまな悩みを抱える人もいらっしゃるでしょう。

お金の問題はシンプルに解決が難しいことが多くあります。
まずは借りられない原因をクリアにし、その後どのように申込をするのかを考えるといいでしょう。

ではカードローンなどの申込に落ちてしまうにはどういった原因があるのでしょうか。
 

カードローン審査に落ちる原因3つ

カードローン等の審査に落ちる原因として考えられるのは、一つ目として信用情報にキズがあるケースです。

カードローン銀行をはじめ、金融機関は審査基準として信用情報をチェックします。
そこで借入をしてもしっかりと期日に返済してくれるかどうかを確認します。

例えば過去の借入で長期の延滞をしてしまったり、債務整理をしてしまったりなどの経歴があると、借入が厳しくなります。

特に銀行などの審査が厳しいところでは借入が厳しくなるでしょう。

2つの目の原因としては、一定期間内に多数の申込をしているケースです。
カードローン会社には銀行系や消費者金融系、信販系などいくつかありますが、一定期間内に復数の会社に申込をすると、申込ブラックとして審査がおりないパターンもあります。

もう一つの理由は借入希望額が年収の3分の1を超えているケース。
これは総量規制と言われ、貸金業法の下では収入の3分の1を超える融資は受けられません。

ただ例外があり銀行系では総量規制の対象となりません。しかし前述のように審査が厳しいという現実もあります。

ではどこで借入するのがいいのでしょうか。オススメしたいのは老舗消費者金融会社など、中小規模の消費者金融です。
 

中小規模の消費者金融とは

カードローン会社には消費者金融系がありますが、消費者金融系の中にも大手のところと、中小の所があります。

中小のところは審査基準が甘いと言われているのが特徴です。

例えば配偶者が働いている専業主婦や、年金生活者でも借入ができると言われています。

審査には申込みが必要で、年収や他社からの借入、勤務先や勤続年数などもチェックされますが、比較的借入し易いのが特徴です。

中にはブラックだった人や債務整理をした人でも借入ができたとの口コミもあります。

もしお金を借りたいけど審査になかなか通らない場合は、消費者金融系などの金融機関でローンを借りるといいでしょう。
 
black-muryou360x120.jpg
 

▲TOPにもどる

 

お金借りたいけど審査が通らない 銀行


「金融トラブルがあってお金を借りたいけど審査が通らない」「金融ブラックな過去が原因で審査に落ちてしまうのかも」など、お金を借りたいが何かしらの理由で借りれていない人もいらっしゃるでしょう。

過去に金融事故や任意整理などを行った人でも借入ができる金融機関はあるのでしょうか。
 

ブラックでも審査に通る金融機関はある?

ブラックでも審査に通る金融機関は存在するのでしょうか。

結論から言うと可能性はゼロではありません。
なぜならそのような経歴が合った方でも、審査に通った人は存在するからです。

申込をすると申込者の基本情報(勤務先や年収、勤続年数など)、他社からの借入、信用情報をベースに審査がスタートします。

ここで基本情報が正しいかどうか電話で確認等を行います。
例えば虚偽がある場合は論外ですが、借入額が年収の3分の1を超えてしまうケースを除くと、ブラックでも可能性はあるのです。

消費者金融系の中でも中小消費者金融があります。
この会社で申し込みした人には、審査に通った人もいるそうです。

カードローンには、銀行系カードローンや信販系カードローン、消費者金融系カードローンがありますが、消費者金融系カードローンの中でも中小企業が提供しているものを選ぶといいでしょう。

銀行系ローンはおすすめできません。審査が厳しいからです。
 

中小の消費者金融系で審査に通らない場合は?

審査がゆるいと言われている中小の消費者金融系ですが、審査に落ちてしまう可能性ももちろんあります。

その場合は他にもっと審査がゆるいところはないのか、と思うかもしれませんが、より審査が緩いところを探すのは非常に困難です。

もし落ちてしまったら、これ以上申し込みをするのではなく違う方法を考えるといいでしょう。

ではその違う方法とは何か、それは借金を整理するという方法です。

具体的には自己破産や任意整理、債務整理などを指します。
今持っている借金がどの方法で整理すると最も良いのかは人によって異なります。

そのため、借金を整理したいのであれば弁護士に相談するといいでしょう。

弁護士なら誰でもいいというわけではなく、お医者さんに診療科があるように、弁護士にも得意不得意があります。

その為、借金専門の弁護士に相談すると一番でしょう。

弁護士事務所の多くには、匿名無料相談も実施しているので、自分に合っていると思うところを利用するといいでしょう。
 
black-muryou360x120.jpg
 

▲TOPにもどる

 

お金借りたいけど審査が通らない 銀行カードローン


お金を借りたいけど、審査になかなか通らない人もいらっしゃるでしょう。
個人がお金を借りる代表的な方法としては銀行カードローンがありますが、他にどのような方法があるのでしょうか。
 

カードローンの種類

カードローンには提供母体をベースに大きく分けて3つの種類があります。
一つは銀行カードローン。その名の通り銀行が提供しているカードローンのこと。

カードローンは原則、返済比率が年収の3分の1を超えるような借入はできません。これは総量規制と呼びますが、銀行カードローンには、この総量規制の対象外となっているのが特徴です。

その為、限度額が高く設定できますし、他の貸金業者とくらべても高額の借入ができる確率が高くなるといえるでしょう。

しかしその分審査は厳しめです。
 

2つめは信販系カードローン

いわゆるクレジットカード会社が提供しているカードローンです。

このローン会社はカード会社が指定する保証会社の保証が得られないと審査が下りないことがほとんど。
そのため、審査も厳しめと言われていますが、限度額も高く、金利も低いのが特徴です。
 

3つめは消費者金融系

3つ貸金業者のうち、最も借入がしやすいと言われています。また消費者金融各社ともにスピード審査が特徴で、最短で即日融資も可能です。

また消費者金融系はさらに大手と中小に別れます。
中小の方がより審査が甘いと言われているのです。

なぜなら債務整理経験者や事故情報、延滞者、金融事故経験者でも借入できたケースがあるからです。

このように信用情報機関が持つ個人情報にキズがあっても借り入れできる可能性があるのが中小の消費者金融です。
消費者金融系にはたくさんの会社がありますが、例えばその一つとして消費者金融アルコシステムなどがあります。

このようにカードローンには3つの種類があり、会社によって特徴や審査基準も異なります。

もしお金を借りたくても審査に通らない場合は、中小の消費者金融で申し込みをすれば契約でき、希望の借入が出来る確率が上がります。

それでも難しい場合は、借り入れするのではなくその他の方法を考えるといいでしょう。
 

例えば借金を整理するのも一つの方法

弁護士に相談することで、どのような整理方法があるのかをヒアリング・提案してくれます。

匿名で無料相談ができるので、なんとか解決したい場合は弁護士に相談するといいでしょう。
 

▲TOPにもどる
 

black-muryou360x120.jpg

関連ページ

black-muryou360x120.jpg