多重債務でもブラックでも借りれる消費者金融なら金融ブラックでも平気ってことですか?昨今の不景気で今は未曾有の金融ブラック社会だからこそ、ブラックに対応した商品が出てもおかしくありません。

ブラックでも借りられる【どこも審査通らない人】どうしてもお金が必要な時だけね☆

black-muryou360x120.jpg

専業主婦 どうしてもお金が必要

  1. 専業主婦と銀行カードローン
  2. 大手消費者金融カードローンの申込は絶対にできない
  3. クレジットカードのキャッシングってできる?
  4. 消費者金融でも専業主婦は申込ができる?
  5. 専業主婦のキャッシング返済がピンチ
 
black-muryou360x120.jpg
 

専業主婦と銀行カードローン

専業主婦のカードローン事情はとても限定的です。
原則的には、銀行カードローンしか申込ができません。
 

銀行カードローンの申込要件

20歳以上で安定収入がある方です。そして、専業主婦では安定収入ある配偶者がいることが前提です。

このときに、配偶者の収入証明書が必要な場合と不要な場合があります。
いずれも配偶者の在籍確認はしないのですが、もし収入証明書が不要であれば、申告だけでOKでしょう。

そして、婚姻証明書も不要ですから、専業主婦のフリをした女性の申込も可能です。イケナイ行為ですが、銀行カードローンが専業主婦の申込者では、本人の信用情報の審査だけで可否が決まります。とても危なげ情報ですが、そういうことです。
 
black-muryou360x120.jpg
 

専業主婦の限度額はきまっている

普通、キャッシングの限度額は収入に応じて決まります。
消費者金融なら年収3分の一の総量規制ですが、銀行カードローンでも所定の限度額になります。
年収に対応していますが、専業主婦ではもう決まっています。

20万円からが多いですが、最大で50万円です。
それ以上の専業主婦の限度額は一切ありませんが、無収入で借りれる50万は大きいでしょう。
返済は家計の中から頑張って下さいということです。
 

審査の点でごまかしができる?

ごまかしというのはとてもNGです。キャッシングの審査では、虚偽はダメなことであり、見つかったときには、利用停止になるだけではなく、信用情報にも傷が付きます。ただ専業主婦の場合は、とても微妙な位置でしょう。銀行カードローンでは、毎月返済ができれば問題がないと考えます。

たいてい口座を作ってからの利用では、口座開設のときにある程度の個人情報の把握をしています。
そこの内容と銀行カードローンの情報の一致が必要であり、既婚者でもないのに専業主婦としてしまうのは危ないでしょう。ただし、家庭内別居だとか、すでに別居していて離婚寸前などでも専業主婦は専業主婦です。

夫の同意が不必要な専業主婦の銀行カードローンについては、申込時点での情報が確かになります。
籍は入っているのなら夫婦というのが、大原則ですが、この婚姻関係のついての細かな追求はありません。
専業主婦だけど別居しているって本当ですか?という質問はないでしょう。

また、専業主婦の銀行カードローンですから、返済ができないときに夫に請求がいくこともありません。最高50万円という少額融資しかできない専業主婦ですから、きちんと返済の自信がある方だけの申込をおすすめします。

虚偽申請はしないで、喧嘩ばかりで別居していたとしても離婚前は一応夫婦であり専業主婦ですが。
そして、返済を間違いなく行っていると、ずっと使えることは使えますが。
 
▲メニューに戻る
 
black-muryou360x120.jpg
 

大手消費者金融カードローンの申込は絶対にできない

専業主婦は、消費者金融系の申込ができません。銀行カードローンで専業主婦でも申込ができますが、消費者金融系の申込では、あくまでも本人に収入がないことには話しにならないということです。
 

法律が違う

銀行カードローンと消費者金融のキャッシングに関しては法律が違います。
ですから、銀行カードローンのように専業主婦でも借りれる対応はしていないので、大手消費者金融カードローンでは専業主婦では借りられないことになります。

無職と同等扱いです。夫は社長で収入が高いのですがと言っても、無駄な話しです。
夫社長、妻専業主婦では妻は大手消費者金融カードローンの申込はできません。
夫無職、妻パートでは、妻は大手消費者金融カードローンを手にすることができます。

あくまでも、申込者本人の収入だったり、信用情報が問題になります。
手軽に申込ができる大手消費者金融カードローンですが、専業主婦は蚊帳の外ということになります。
残念ながら、パートでもアルバイトでもせめて年収100万円程度になってからの申込を検討してみて下さい。
 
black-muryou360x120.jpg
 

専業主婦がお金を借りたい時

専業主婦は、毎日遊んでいるわけではなく、限定された夫の給与の中で子供たちの世話、旦那の小遣い、貯金、生活費と家計を支えています。その中には、自分で使いたいお金もありますし、何かと出費もいろいろです。旦那に言えないお金もほしい時があれば、少し借りることをしたいというのは本音でしょう。

そこで、CMもしている大手消費者金融カードローンですが、専業主婦はNGとは宣伝していません。
ところが、これがダメなんですね。
 

総量規制の問題

消費者金融系のキャッシングでは、限度額が年収3分の一の総量規制になっています。
300万円の年収では100万円という計算です。専業主婦は、年収0円ですから、総量規制も0円。
こんな単純な話しではないのですが、返済能力を加味した上で、総量規制範囲内のキャッシングが基本です。

ということで、専業主婦は大手消費者金融カードローンは絶対に持つことができないということになっています。
収入がないのに返済ができないでしょう?ということですが、決まりは決まりです。
プロミスもアコムもアイフルも、専業主婦は即審査落ちということになります。
 

銀行カードローンしかない

専業主婦が堂々と申込ができるのは銀行カードローンです。
自身が契約者になれるのは、収入ゼロでも申込ができます。

総量規制対象外で、銀行で決めた限度額の範囲内でのキャッシングができます。
金利も消費者金融毛よりは低いですが、審査は厳しいです。
信用情報だけの審査で決まりますが、銀行カードローン申込を検討して下さい。
 
▲メニューに戻る
 
black-muryou360x120.jpg
 

クレジットカードのキャッシングってできる?

専業主婦でもクレジットカードを使用している方は多いです。カード払いができることで、何かと便利です。
クレジットカードのショッピング枠は専業主婦でもOKです。ところが、キャッシング枠は?
 

キャッシング枠の審査は通らない

専業主婦がクレジットカードのキャッシング枠の申込をすると、すぐには通らないです。

これは、2つの選択があります。
1つは審査落ちですが、配偶者の収入証明書があるといくらかのキャッシング枠がつくことがあります。
その時にショッピング枠が減額されたり、収入証明書があっても審査に通らないことがあります。

これが、OLだったり、収入がある主婦では自分の収入範囲内でキャッシング枠が付帯できます。
どうしても収入ゼロの専業主婦だから、こうした対応になります。
 
black-muryou360x120.jpg
 

クレジットカード会社と消費者金融

信販会社のクレジットカードでも、キャッシング枠については、消費者金融系と同じ総量規制範囲内での審査と借入になります。ここで、総量規制という言葉が出てくると、年収計算の総量規制では、収入ゼロの専業主婦では対象外になります。

消費者金融系という点では言えば、クレジットカードのキャッシングもそんなに簡単ではないということです。
ただ、消費者金融と違うのは、夫の収入証明書があれば借りれる方がいるということです。お財布の中にカードを増やしたくない、クレジットカードのままでキャッシングをしたいという方は是非検討してみて下さい。
 

クレジットカードによって対応が違う

必ず、キャッシングの付帯についての内容確認があります。もともと付けられる対象がきまっています。
もちろん専業主婦がNGのところもありますので、持っているクレジットカードの内容を見てから動くことです。
 

楽天銀行、イオン銀行、セブン銀行

ネット系銀行のカードローンやクレジットカードがおすすめです。
サイト展開している楽天では、会員としての活動も審査に取り込まれることがあります。
他の銀行でも取引内容が濃ければ、上客として専業主婦でも待遇処置があります。

ローンカードではキャッシングだけではなく、ショッピング枠が広がったり、という内容はあります。
もともと銀行カードローンでは専業主婦でも借りれるので、銀行カードローン申込を第一に検討されることです。

ブラック専業主婦でなければ、借りれることが多いですが、限度額はあまり多くないでしょう。
これは仕方のないことですが、在籍確認もなく、ストレスフリーでの申込は専業主婦ならではです。
消費者金融、クレジットカードにはない開放感です。
 
▲メニューに戻る
 
black-muryou360x120.jpg
 

消費者金融でも専業主婦は申込ができる?

専業主婦のキャッシングでは、銀行系カードローンのみ無契約者になることができます。
ということは、多々でも審査が厳しい銀行カードローンですから、ブラックリストの審査通過はできないでしょう。そうした場合、もう借りれるところはないのでしょうか?
 

消費者金融系はNGだけど

消費者金融系のカードローン審査では、本人が契約者になれないということです。
一部の中小消費者金融や街金では、配偶者貸付制度があるところであれば、専業主婦で申込ができます。

この配偶者貸付制度とは、配偶者の総量規制の範囲内で、専業主婦が借入をする方法です。要するに、専業主婦にはもともと総量規制が存在していないので、婚姻関係にある夫の総量規制から拝借しましょうということです。

この場合、配偶者の総量規制に余裕があることと、返済義務が配偶者にも存在してしまうことになります。
申込者は専業主婦ですが、全ての信用情報も総量規制も夫のものの使用という内容です。

ですから、専業主婦だけのキャッシングではないことがわかります。大手消費者金融各社では、この配偶者貸付制度の取扱をしていないので、最初から専業主婦は申込もできないことになります。
 
black-muryou360x120.jpg
 

なかなかできない配偶者貸付制度

その理由として、この制度の利用では配偶者の同意が必要です。婚姻証明書だったり、住民票等の提出もあります。審査では、夫婦の信用情報の確認をしなくてはならないですし、夫がすでに借入をしていると、審査落ちになることもあります。

また、実際に専業主婦が手にすることができる現金は10万円程度だとされています。
そうしたことから、専業主婦が夫に内緒で借りたいという場合には、とんでもないことです。

あなたの総量規制から私がキャッシングしたい。
夫も内緒のキャッシングをしていたとしたら、不可能な話しです。ですから、実際には配偶者貸付制度で専業主婦でも借りれることがあるという情報程度で、中小消費者金融としても積極的におすすめはしていないようです。
 

どうしても借りたい時にヤバイことをする専業主婦

専業主婦の中には、アリバイ会社を使ってパートに行っているふりをして、大手消費者金融カードローン等に申込をする方もいます。

アリバイ会社では、専業主婦がパートをしているように装うため在籍確認等ができます。
会社名と電話番号があれば、在籍確認ができ適当な年収で限度額が決まります。

ただ、このアリバイ会社の利用は完全な犯罪であり、バレた時にこの後のキャッシングにも大きな影響を与えます。また、犯罪者になってしまうのが嫌なら、アリバイ会社使用はしないことです。専業主婦は銀行カードローンで借りようということです。
 
▲メニューに戻る
 
black-muryou360x120.jpg
 

専業主婦のキャッシング返済がピンチ

銀行カードローンの審査は、専業主婦の場合は信用情報の内容だけです。

そこで審査落ちということであれば、他の銀行カードローンがあるとか、クレジットカードのショッピングで返済をしていない等の金融事故です。これらがあると、誰でも審査に通らないでしょう。専業主婦では、次に大手消費者金融カードローン選択がないので、ブラックリストにならいように気をつけましょう。
 

レディースローンがない銀行カードローン

レディースローンと言うのは、消費者金融系の話しです。現在、銀行カードローン契約をしている専業主婦で 困ったことがある時には、男性担当者でも相談するしかなでしょう。

困ったことと言えば、専業主婦の多くは夫に内緒で借りたいはずです。お小遣い、ランチ代等の工面で銀行カードローンを使っているけれど、返済ができない時にはどうしたら良いでしょう?
 
black-muryou360x120.jpg
 

最終的には債務整理を

債務整理に関しては、弁護士などに相談されることです。
家族に内緒で債務整理と言えば任意整理ですが、弁護士など依頼をすると、全て行ってくれます。
現在、大抵の方が携帯電話がありますから、個人に電話だったり、メールのやり取りもできます。

ある弁護士事務所では、電話を必ず女性事務員で対応するところもあります。
きちんと専業主婦の立場に立った債務整理の選択ができますから、安心して依頼することができます。
 

消費者金融系の申込はできない

中小消費者金融の配偶者貸付制度では配偶者の同意が必要です。
そして、金利も高めであり、銀行カードローンの返済ができない場合には、債務整理で任意整理がベストです。
その他の債務整理では家族に内緒では困難ですし、あくまでも誰にもしられず借金をしていないことにするのなら、弁護士依頼で行ってもらって下さい。
 
black-muryou360x120.jpg
 

専業主婦もお金は必要

夫にお金を貰えば良いという考え方もあります。
ただ少ないお給料、夫も少ないお小遣いで頑張っているのなら、お金頂戴とは言えないでしょう。
専業主婦のキャッシングでは、遊び金ではなく生活費の足しにしている方も多いです。
あくまでも計画的に利用するのなら、家計のやりくりでうまく借りましょう。

旦那に知られないようにしたいのなら、最後まで失敗はしないことですが、いよいよ返済ができない時には、早期の債務整理がおすすめです。ばれずに行うことはできますが、しばらく借入ができなくなるブラックリストになります。それは仕方ないことですが、早期の解決が良いでしょう。
 

パートに出よう

専業主婦でお金を借りてしまい返済が大変とパートに出る方もいます。
最初から働けば良いということですが、それも違います。うまく返せると思ったのに、というのが本音ですがパートを始めると、大手消費者金融カードローンの審査に通るようになります。
 
▲メニューに戻る
 
black-muryou360x120.jpg

関連ページ

black-muryou360x120.jpg