多重債務でもブラックでも借りれる消費者金融なら金融ブラックでも平気ってことですか?昨今の不景気で今は未曾有の金融ブラック社会だからこそ、ブラックに対応した商品が出てもおかしくありません。

ブラックでも借りられる【どこも審査通らない人】どうしてもお金が必要な時だけね☆

black-muryou360x120.jpg

明日10万必要

  1. お金を借りたいけど審査に落ちる理由
  2. 明日10万必要だけどどうしたらいい?
  3. 明日10万円必要だけど
  4. 明日10万円必要ならどうしたらいい?
  5. 最後の手段は?
 
black-muryou360x120.jpg
 

お金を借りたいけど審査に落ちる理由

お金を借りたいけど、審査に落ちる理由は様々です。極端にいうと、一人として同じ条件の人はいないといってもいいでしょう。というのも一人一人の属性が違うからです。

よく銀行や消費者金融会社からお金を借りる場合に、属性が高いとか属性が低いという言葉を使います。お金を借りるときに良く出てくる言葉なのですが、この属性というのはどういった意味があるのでしょうか。

まず、お金を借りたいと思ったときに考えるのは、銀行からお金を借りるということでしょう。いきなり消費者金融会社から、お金を借りたいと考える人はいないと思います。しかし、パートアルバイトで仕事をしている人はどうでしょうか。銀行でお金を借りるには審査が厳しいということもよく知っているので、パートアルバイトの人は銀行からお金を借りるのは、難しいということをよく知っているのです。

銀行からお金を借りようと思ったら、「安定した収入」といったお金を借りる際に、銀行や消費者金融会社がよく持ち出す文言である、「安定した収入」というのがキーワードになるのです。銀行から見た「安定した収入」は、雇用形態が正規雇用されている人です。いわゆる正社員ということになります。ということは、銀行から見たパートアルバイトの人は「安定した収入」ではないということになります。

働くかどうかで収入が決まってくるパートアルバイトと、働く働かないに一定の収入が見込める正規雇用の人では、やはり安定感が違うということになるのです。正規雇用の人は、このことから属性が高いということになりますし、パートアルバイトの人は属性が低いということになるのです。銀行からお金を借りようと思うとパートアルバイトで働いている人はあきらめたほうがいいかもしれません。

また、正規雇用の人でも他社借入れがあったり勤続年数が1年に満たない人、さらにはクレジットカードを作りすぎている人なども、銀行カードローンを借りることができない可能性が高いです。他社借入れやクレジットカード、さらには勤続年数が短いというのは属性を下げてしまうからです。

このように属性というのは、様々な項目が重なり合って構成されています。パートアルバイトの人でも、住まいが持ち家だったら審査に通りやすくなるかもしれません。また自分の収入ではなく世帯収入で申し込んだ場合は、銀行カードローンの審査に通ることもあるでしょう。このように様々な項目で属性が成り立っているので、あらゆる方向から審査が行われるのです。

最近では審査スピードを速くするために、スコアリングシステムを採用しているところが多くなっているようです。これは、属性を構成する項目一つ一つを数値化してスコアリングしていくのです。そしてそれらを全て加算して、ある点数以上になると審査に通すといった方法です。これによってスピード審査が可能となり、スピード融資が実現しているのです。現在スピード融資、スピード審査を前面に出している銀行や消費者金融会社は、こういったスコアリングシステムを審査に取り入れているところといってもいいでしょう。

属性はある程度固定化されています。しかし、銀行カードローンの審査に落ちても、消費者金融会社の審査に通る人がいます。これは属性は一緒でも、銀行と消費者金融会社では、その属性の見方が違っているのです。銀行の審査が厳しいというのは、属性の高さを求めているからです。

一方の消費者金融会社では、ある程度属性が低くても審査に通すことがあります。これは、消費者金融会社にも大手消費者金融会社、中小消費者金融会社、さらには街金という小規模な消費者金融会社があります。消費者金融会社にも業容によって大きく3つに分けられるということです。

これは銀行も同じで、メガバンク、地方銀行、ネット銀行、信用金庫、信用組合に分けられているのと一緒と考えてもいいでしょう。もっとも銀行は明確に分けられているのですが、消費者金融会社は大手、中小、街金の境は曖昧です。唯一、大手消費者金融会社は、はっきりとその境が分かれていると言ってもいいでしょう。

カードローンを取り扱っているのは、大手消費者金融会社と一部の中小消費者金融会社しかありません。カードローンを取り扱うには大きな運用力が必要ですし、カードローンを取り扱っている中小消費者金融会社も業容は大きく、準大手といっても差し支えないくらいの業容の消費者金融会社なのです。消費者金融会社は銀行と違って、お金を貸すことでしか収益をあげることはできません。ですから、消費者金融会社はお金を貸したくてしょうがないのです。

一時期、消費者金融会社の過剰融資が問題になったことがあります。そのときにできた法律が総量規制なのです。これによって、消費者金融会社からお金を借りるのは、収入の3分の1までという決まりになりました。消費者金融会社としては貸出制限のようなものですから、大きな痛手となったのですが、借りる側も思い切って借りることができなくなったので、大きな痛手とも言えます。

しかし、その一方で総量規制が施行されてから、自己破産件数が劇的に減少していきました。もっとも、2017年度は一転して自己破産する人が、増加に転じたというニュースも話題になったところです。
 
▲メニューに戻る
 
black-muryou360x120.jpg
 

明日10万必要だけどどうしたらいい?

明日までに10万円のお金を用意しなくてはいけない、手持ちに10万円もなく、銀行残高もほとんどゼロに近いということでしたら、まずはクレジットカードのキャッシングが頭に浮かぶことでしょう。それ以外でしたら、銀行カードローンや消費者金融会社のカードローンということになります。

もっとも、すぐにでもお金が必要な人にとって、手持ちがまったくないというのはすでに借金体質になっていることも考えられます。いろいろなサイトでお金の調達方法などが書かれているので、参考にしたらいいと思いますが、多くは銀行などの金融機関さらには、消費者金融会社などの貸金業者に頼るのが常套手段といえます。

しかし、お金を借りるにも無条件でお金を貸してくれるわけではありません。お金を借りるにも審査が必要で、審査に通るかどうかは属性の高さが大いに左右しているのです。現金を明日までに調達するにはできるだけ早く、銀行や消費者金融会社に融資の申し込みをしたほうがいいでしょう。融資金額が銀行振込の場合があるので、銀行の営業時間に審査に通ることができたら、当日中に現金を引き出すことができます。

お金が欲しいと思ったらてっとり早いのは、銀行カードローンあるいは消費者金融会社のカードローンということになります。ポイントとなるのが属性ですが、銀行カードローンの審査基準は厳しいので、借金癖のあるような人でしたら、銀行カードローンからお金を借りるのは難しいでしょう。仕事も正規雇用されている人だったらいいのですが、パートアルバイトの人でしたら、銀行カードローンの審査に通るのは厳しいといえます。

サービスが良いのは消費者金融会社のカードローンです。金利は銀行カードローンよりも高めとなりますが、サービスの良さと特筆すべきなのは、初回に限りという条件付きですが、最初の30日間は無利息というサービスがあるのです。消費者金融会社のほとんどのカードローンで、このようなサービスを実践しています。30日間ということですから、その間に給料日があるはずですから、一括返済するのでしたら、利息が一切かからずに借りた10万円をそっくりそのまま返済するイメージとなります。

10万円を一気に返済したら給料日以降の生活が大変そうですが、それで借金は返済したことになるので、後で再度借りることがなければ生活も安定することでしょう。仕事をしてその対価として報酬を得て、その報酬の金額内でその月を生活するのが理想的です。
 
▲メニューに戻る
 
black-muryou360x120.jpg
 

明日10万円必要だけど

返済でお金が10万円必要というのは、お金の使いすぎでしょう。手持ちのお金でやりくりしたらいいのですが、お金を借りてまで買い物をしてしまうのは、まさに中毒といってもいいのです。

買い物をしたらポイントが貯まるので、ポイントサイトを見るのが楽しみという人もいるでしょう。ポイントを集めるために買い物をして、その買い物の原資となるのが借金というのでしたら、まさに本末転倒と言えます。そのような生活を繰り返していると、借金がいつのまにか膨れあがっていて、返済できずに債務整理ということにもなりかねません。

事実明日までに10万円必要ということになると、すぐに調達できない人もいることでしょう。そうなるとすぐに債務整理ということにはならないかもしれませんが、明日までに10万円調達できなかったら、数日それが延びても10万円の調達は難しいでしょう。

そうなると、結果として行き着く先は債務整理ということになってしまうのです。お金を借りる可能性があるのでしたらいいのですが、なければどうしようもありません。
 
▲メニューに戻る
 
black-muryou360x120.jpg
 

明日10万円必要ならどうしたらいい?

働いたところで、1日で10万円稼ぐことはできません。ギャンブルなら可能かもしれませんが、反対にその数倍も負ける場合もあるでしょう。運を天にまかせるくらいしかなければ、資金調達はあきらめたほうがいいかもしれません。

収入があるのでしたら、次の給料日までなんとか待ってもらうように相談するのも1つの方法です。しかし、それで債務整理になってしまう可能性が高いのでしたら、なんとかしてお金を調達するしかないでしょう。

クレジットカードの現金化も1つの方法ですが、現金化率が低いので、少なくともショッピング枠が15万円以上ないと10万円調達することは難しいです。
 
▲メニューに戻る
 
black-muryou360x120.jpg
 

最後の手段は?

銀行や消費者金融会社から、お金を借りることができない場合は、最後の手段としてネットの個人間融資掲示板に頼る方法があります。個人間での貸借りになります。実際に多くの人が利用しているということですから、お金の調達方法として成立している手法とも言えるでしょう。

しかし、初めて利用する場合は不安がつきものです。口コミサイトなどから情報収集してみるといいでしょう。実際にはお金を貸す方が貸し倒れになるリスクが高いので、借りる側のリスクは少ないとも言えます。

もちろん借りたお金は返済しなくてはいけません。その返済条件をしっかりと考えて、より良い個人間融資掲示板を利用するようにしましょう。
 
▲メニューに戻る
 
black-muryou360x120.jpg

明日まで10万円を稼ぐのは大変だから

明日の10万円を作る方法として、借りれる方はすぐにカードローン申込みです。 現在借入がない場合、大手消費者金融でも銀行カードローンでも申込みができ、銀行カードローンでは翌営業日のキャッシングですが、…

10万円をどうする?中小消費者金融で借りれるか?

即日10万円借りたい。 以前なら、多くの金融業者で可能なことでした。 最近は、審査に時間がかかることが多く、即日融資は大手消費者金融が確かです。 ただ、明日で良いのなら、銀行カードローンの審…

借金なしで明日まで10万円は作れる?

借金はイヤ、しかし明日までに10万円必要という時には、何か方法があるでしょうか? インターネットだけではなく、日雇い労働も含めた10万円獲得です。     ポイント…

最後の提案?明日までに確実に10万円ができる

あまりオススメできないのですが、明日まで多分確実に10万円近く手にできる方法が1つだけあります。 どんなブラックリストでもOK。 審査なしのキャッシングのようなものですが、返済はあります。 …
black-muryou360x120.jpg