多重債務でもブラックでも借りれる消費者金融なら金融ブラックでも平気ってことですか?昨今の不景気で今は未曾有の金融ブラック社会だからこそ、ブラックに対応した商品が出てもおかしくありません。

ブラックでも借りられる【どこも審査通らない人】どうしてもお金が必要な時だけね☆

black-muryou360x120.jpg

多重債務借りたい パート

  1. パートの方は多重債務をしない方が良い
  2. パートってカードローン会社ではどんな属性?
  3. パート主婦は銀行カードローンが良い?
  4. パート収入ではどのカードローンが良い?
  5. ブラックパートのキャッシング
 
black-muryou360x120.jpg
 

パートの方は多重債務をしない方が良い

パートの収入でも大手消費者金融カードローンを持つことができます。
年収3分の一の範囲内であれば、多重債務も可能でしょう。
 

きちんと返済していることが原則

多重債務したいパートでは、1つの借金もきちんと返済している状態で申込をすることです。
これは全職業も共通していることです。審査では、延滞遅滞がないことが最低限の条件です。

そして、パートの場合は借入額も小さいことから、返済していない状態は、即審査落ちになり、金融事故情報が信用情報の記載されることになります。

1社の大手消費者金融カードローンの借金で真面目に返済をしていて、たまたま次の大手消費者金融の借入をする。それが限界でしょう。2社の多重債務が精一杯だと見て良いでしょう。
 
black-muryou360x120.jpg
 

大手消費者金融と銀行カードローン

この2つの借入をしていたとします。
大手消費者金融では総量規制の限度額であり、銀行カードローンでは独自の限度額です。
総量規制対象外になります。ということは、もう一社大手消費者金融の総量規制範囲内で借入ができそうです。

ところが、収入が少ないパートでは、借入ができないことが多いです。
できれば、今借入している限度額までの借入がオススメです。
返済がきちんとできていれば、この追加融資では問題がないでしょう。
 

あちこち借入はNG

限度額まで借りれるのが1社の追加融資はまだ良いですが、既に残債があるのに、新しい借入先としての選択はしないほうが良いです。

1社で10万円と2社で10万円の残債では、1社のほうが信用情報的には良いと言えます。
このことはパートなどの少ない収入だけではなく、すべて同じですが、少ない総量規制、限度額の範囲内では、多重債務の借入件数は増やさない方が好印象です。多重債務は、はっきり言って良い信用情報ではないでしょう。
 

2社目も慎重に

できれば、多重債務そのものを選択しないことです。
銀行カードローンの審査に通ったのなら、そのまま限度額までの借入の我慢です。

それは、あちこち借入したいと言うのは、借り癖がある。
パートの収入でのこの印象は、キャッシングには良くないことになります。
銀行カードローン、大手消費者金融カードローンの1枚を大切に使っていく。

パートでも収入が少ない方は、多重債務ではなく、1つの借入先で我慢するほうが良いのでは?というのが大方の見方です。どうしても他社の借入したいと言う時には、借入先を検索する前に、自身の残債を確認することが必要でしょう。少ないほうが良いに決まっていますが、できれば多重債務はしない方が良いです。
 
▲メニューに戻る
 
black-muryou360x120.jpg
 

パートってカードローン会社ではどんな属性?

パートをしている方と言っても、職種も収入もいろいろです。
キャッシングの上で、パートの属性とだいたい決まっています。
 

パートで申し込む

パートとはパート主婦の表現が多いですが、1日数時間の労働で収入を得ている方です。

社会保険は原則的に未加入であり、主婦なら旦那の不要範囲内での収入です。
または、国民健康保険加入であり、数時間の労働で収入証明書がある身分です。
会社や店舗の契約内容では、社会保険もありですが、一応正社員ではない扱いです。

パートで1日8時間だったり、看護師などでは数時間の労働でも時給は高い方でしょう。
技術職などでは、安定収入の方もいます。

とにかく会社などに属していることで、正社員扱いではない方がパートの位置づけです。
アルバイトも同等の扱いです。風俗店のキャバ嬢などもパートになる方もいて、収入が高い方もいます。
 
black-muryou360x120.jpg
 

借入条件

20歳以上で安定収入です。大手消費者金融、銀行カードローンでは、1年以上の勤続年数が問われます。
就職したてでは、審査通過が難しいのですが、風俗嬢の場合は、少額融資であれば半年程度の勤続年数でも借りれる場があります。

この時は、クレジットカードの借入状況なども審査されることになります。
要は、クレジットカードのショッピング枠とキャッシング枠は合算されません。
見たい内容は借りていたとしても、利用を頻繁にしていたとしても、返済が順調に行っていることだけです。

クレジットカードでは派手に使っていたとしても、その度に返済がきちんとできていれば問題はありません。
かえって、クレジットカードの経験がない方が審査が通らないことがあります。
 

多重債務はできるのか?

大手消費者金融では総量規制3分の一の範囲での借入です。
その範囲内であれば、多重債務ができるとされています。

銀行カードローンでは総量規制対象外です。
ですから、限度額範囲内であり、収入が低いとあまり多くは借入ができないでしょう。
それは、それぞれの金融機関によって変わります。
 

カードローン会社の審査

パートだけの属性で不利になることはありません。
それは、総量規制で収入に応じた借入ができるからです。

最低年収100万円程度であれば、総量規制33万円程度がパートの最低限の借入だとされています。
しかし、口コミでは100万円以下でも借入ができているケースもあります。

多重債務についても、少ない金額の2社程度の借入までの口コミはありますが、あまりオススメしないということです。これは、多重債務では返済リスクが高まってしまい、信用情報的には悪影響のようです。1つのカードローン会社での限度額までの借入がオススメです。
 
▲メニューに戻る
 
black-muryou360x120.jpg
 

パート主婦は銀行カードローンが良い?

銀行系カードローンでも最近では、パートやアルバイトの収入があれば借入ができます。
収入ゼロでも専業主婦なら借りれるのですが。
 

専業主婦とパート主婦

専業主婦の場合は、大手消費者金融のカードローンの申込ができません。
銀行カードローンだけが専業主婦の枠があります。

収入がゼロなので、限度額は決まっています。銀行によっていろいろですが、10~50万円です。
人気の楽天銀行カードローンの場合は50万円です。専業主婦でも持てるカードとしてはオススメです。
この時楽天銀行口座があり、楽天IDなどがあるともっと借りやすい、審査に通りやすいです。
 
black-muryou360x120.jpg
 

これは生かさないわけがない

既に口座がある銀行カードローンは狙い目です。
取引関係にあると、個人情報の提供があり、口座と引きや定期預金があると、有利な審査になります。
この点では、銀行でも当たり前の贔屓客になることが可能です。

新たな銀行口座開設ではなく、既に取引している銀行にカードローンがあると良いでしょう。
地銀や信用金庫もポイントは高いです。
 

既に他の銀行カードローンがある

これは多分借入ができることが多いです。
銀行カードローンも2つ以上では多重債務になります。

例えば、ネット銀行のカードローンを持っていて、地銀のカードローンに申込したとします。
ネット銀行カードローンの借入が少ないと、審査は通りやすいでしょう。
地銀、信用金庫では1つでも多くのカードローン契約がほしい場合があります。

そんな時にネット銀行には少額キャッシングしかしていないと、銀行カードローンの多重債務になることができます。ただし、大手消費者金融カードローンで借入がある場合は難しいかもしれません。
 

銀行カードローンの審査

消費者金融カードローンと違い、銀行カードローンでは保証会社の審査があります。
ここが多少審査が厳しくなります。

そこで、大手消費者金融カードローンの借入がある時点で、借入ができない場合があります。
大手消費者金融からの銀行カードローンの多重債務は多少難しい審査になります。
パートの少ない収入でも多重債務では銀行カードローンの申込を先に行うことをオススメします。
低金利のキャッシングであり、借入ができる機会があれば、返済負担が小さくて済みます。

パートという安定収入があれば、借りれる機会が多いです。ただし、専業主婦で限度額50万円の銀行カードローンがありますが、パートの収入が少ないと50万円以下の限度額になることがあります。

この場合、専業主婦でも申込ができるのは、パート主婦の特権です。銀行カードローンに関しては、主婦には優しい審査になります。大手消費者金融ではなく銀行カードローンの審査では、可能性が大きいと言えるでしょう。
 
▲メニューに戻る
 
black-muryou360x120.jpg
 

パート収入ではどのカードローンが良い?

パートの収入では、毎月きちんともらっていることで、少なくなりに安定収入と認められます。ですから、銀行カードローンも大手消費者金融、中小消費者金融も審査要件として、20歳以上であれば、借りれるとされています。
 

総量規制範囲内であれば

大手消費者金融の限度額である総量規制は年収3分の一になっています。
この場合は、借入ができるとしたら多重債務も可能です。

大手消費者金融カードローンでもパートで借入ができるのですが、限度額は気をつけましょう。
少ないと決めつけるのは失礼ですが、どうしても正社員とは違う扱いになります。
収入もそうですが、勤続年数などもずっと勤務するのかなどの不安もあります。

ただし、パート主婦などでは返って勤続年数が長い方もいますが。勤続年数が長いほど信用は高いです。
収入の高さでは、総量規制の限度額がありますが、信用情報などでは、長い勤続年数ほど返済能力があると認められることが多いです。
 
black-muryou360x120.jpg
 

キャッシングの機会は3つ

大手消費者金融カードローン、銀行カードローン、クレジットカードのキャッシング枠です。
すべて安定収入のパートでも借りれることがあります。それぞれ審査次第ですが、借入がゼロの場合、3つとも契約も可能です。

この時に総量規制は大手消費者金融、クレジットカードのキャッシング枠です。
借りていない場合の契約であり、何処かに借入があると、その時審査しだいで借入ができない場合もあります。
金利で言うと銀行カードローンが低いですが、借りやすさでは大手消費者金融です。
 

カードローンではなく

振込キャッシングもありますが、スマホアプリでの申込ではローンカードがスマホで対応できます。家族に知られたくない場合、家にローンカードがきたら困ってしまう場合は、スマホアプリでの申込がオススメです。

アプリで管理をするので、誰にも知られずキャッシングができます。
必ずスマホ対応であり、アイコンなどもパッと見では大手消費者金融とわからないデザインになっています。
特にパート主婦で夫に知られたくないキャッシングにはオススメですが。

セブン銀行ATMでの操作になりますので、全国地域で同等のキャッシングができます。
自動契約機がない地域、ローンカードを使いたくない場合には、スマホアプリのキャッシングは便利です。
 

多重債務はできる?

返済ができている時の2社までが限界でしょう。信用情報として申込しただけでも記録が残ります。
あちこち申込をしていて多重債務になっているというのもバレバレですから、できれば2社程度の多重債務者であることが良いとの口コミが多いです。どんなに多い収入でも多重債務はあまりオススメできないことです。
 
▲メニューに戻る
 
black-muryou360x120.jpg
 

ブラックパートのキャッシング

大手消費者金融カードローンがパートの収入で借入ができる。
2社程度なら大手消費者金融、銀行カードローンでも多重債務で借入ができそうです。しかし、それ以上の借入や金融事故を起こしたとしたら、大手消費者金融や銀行カードローンの借入はできないでしょう。
 

中小消費者金融の甘い審査

中小消費者金融では、大手消費者金融の借入と違い審査基準が甘いです。
ただし総量規制の点では同じですから、大手消費者金融で限度額に達している場合の借入はできないでしょう。

パートでも収入が少ない場合には、総量規制の関係から借入が少ない金額です。
すぐに金融事故が付くことがありますので気をつけましょう。

パートでも総量規制範囲内で返済能力があれば、中小消費者金融では3社目の借入ができる人もいます。
延滞遅滞がない多重債務であるとか、金融事故もそんなに大変な内容ではないことです。
大抵は総量規制範囲内だけど、もっと多重債務をしたい。その時の中小消費者金融の選択が妥当です。
 
black-muryou360x120.jpg
 

審査は甘いけれど細かい

パート主婦などでは生活費の用途もあります。そこで、相談者としては、担当者と話をする審査が続きます。
きちんと正直に話すことですが、場合によっては、大手消費者金融の借入とのまとめローンの話しがでることがあります。

カードローン会社もありますが、こちらはパートの属性では難しいでしょう。借入額が大きくなることで金利が低くなります。ところが、パートで100万円程度の年収では、まとめローンにしたとしても金利が変わらないでしょう。
 

審査次第ですが

まとめローンの話しが出る段階では、返済が苦しいことがあります。まとめると返済がしやすいとのことですが、中小消費者金融で金利が変わらないのなら、ここは検討材料として債務整理も同時に対応しましょう。

1社の任意整理でも良いのですが、返済が苦しくなる前に、債務整理などがオススメです。
総量規制も少なく、それでいて多重債務の場合は、いつでも債務整理を検討されること。その前に借りすぎないことですが、中小消費者金融に行かなくては借りられない点での債務整理も検討しましょう。

自身でなんとか返済ができなければ、多重債務もまとめローンもできないようです。
まとめローンの話が出る時には、債務整理も同時進行がオススメなのですが。
 

パートでも簡単な申込

大手消費者金融ではインターネット、スマホアプリでも申込ができます。
パート主婦の少し込み入った相談者の場合は、レディースローンの選択が良いでしょう。
担当者が女性なので、何かと話しやすいです。これは、女性のキャッシングの強い味方です。
 
▲メニューに戻る
 
black-muryou360x120.jpg

関連ページ

black-muryou360x120.jpg