多重債務でもブラックでも借りれる消費者金融なら金融ブラックでも平気ってことですか?昨今の不景気で今は未曾有の金融ブラック社会だからこそ、ブラックに対応した商品が出てもおかしくありません。

ブラックでも借りられる【どこも審査通らない人】どうしてもお金が必要な時だけね☆

black-muryou360x120.jpg

お金借りたいけど審査通らない

  1. 大手消費者金融カードローンの不審な審査落ち
  2. クレジットカードのキャッシング審査は難しいの?
  3. 銀行カードローンの審査が通らない
  4. 住宅ローンとキャッシングで考える
  5. 中小消費者金融も街金も借りたくない
 
black-muryou360x120.jpg
 

大手消費者金融カードローンの不審な審査落ち

カードローンの申し込みの時に行う審査は、普通借りれると大した気にならないものです。

申し込みした後に、大手消費者金融カードローンでは数時間で結果がわかります。大手のカードローン会社では、あまり審査結果を翌日に持ち越すことがありません。
 

審査に通るために

内容としては、20歳以上で収入があればいいんじゃない?しかも、初めてのキャッシングであれば問題ないでしょう。

利用者の多くは、大手消費者金融では多重債務にならない場合が多く、借入に成功しています。多重債務はできないわけではないのですが、借入額が少ないとか、返済をしていれば審査は通ります。
 
black-muryou360x120.jpg
 

上記の内容で大手消費者金融の審査が分かる

多重債務で借入が少ない時の申し込み。返済が順調に行なっている。審査に通るポイントとしては、この2つだということです。

キャッシングでは、こうした内容が徹底していることで、大手消費者金融カードローンは借りれることが多いと言います。返済きちんと、債務は少なく。大手消費者金融カードローンで確実にキャッシングしたい方は厳守してみて下さい。
 

それでも審査が通らない時

返済と借入で気をつけているのに、どうしても借入できない事態もあります。債務少ない多重債務であり、返済は順調です。

ただ、借り方として総量規制限度内では何度も何度も借りれるのですが、その時の借り方です。1週間で数回連続して借りてしまうとか、何度か多く一気に借りる。このような借り方では、大手消費者金融では信用情報の内容では、危険な借り方として一時的にブラックリストになります。

この時の対処としては連続した借金で返済をしてしまうことです。またはカスタマーセンターで確認ができます。
 

多く借りたのには理由がある

基本的に総量規制、利用限度額では借入ができます。ただ、極端な借り方としては、ある程度返済額が多くならないと、利用限度額で余裕がなくならないと、この人は返せない人かもしれないという疑いがかけられます。

金融事故でもなく、正確にはブラックリストではありません。一時的なATMの利用禁止という内容であり、順調返済していくことで、再び借入ができるようになります。カスタマーセンターなどでの返済確認をしておいてから、約束どおりに返済した時点で借りれるようになります。

この時に他の大手消費者金融カードローン申し込みしたときには、やはり借入ができません。そのときに個人信用情報機関での金融事故が初めて付くことになります。それが、ブラックリストの一歩であり、総量規制範囲内だからと持っているカードローンの借入ができないときには、こうした借り方をしていないかを確認してみて下さい。
 
▲メニューに戻る
 
black-muryou360x120.jpg
 

クレジットカードのキャッシング審査は難しいの?

お金が必要だけど、あえてカードローン会社の利用はしたくない方もいます。そのときに持っているクレジットカードのキャッシング枠を付帯してみようという方もいます。そう言えば、そんな案内も以前はきていたと。
 

クレジットカードの審査

審査では、クレジットカードのキャッシングでは、借入内容だけではなく、信用情報を見直すことになります。申し込み内容と返済能力を確認しますが、そのときに保証会社の審査もとおることになります。クレジットカードのキャッシングであれば、1枚で済むしという考えもできます。
 
black-muryou360x120.jpg
 

実は大手消費者金融カードローンは持っている

カードローンを借りているから、クレジットカードのキャッシングに走りたい。このときに審査では、総量規制範囲内での多重債務になります。

クレジットカードのキャッシング枠は消費者金融の総量規制の範囲内です。限度額が合算されることで言えば、クレジットカードのキャッシングも消費者金融も同じです。同じというのは、クレジットカードのキャッシングの申し込みしたときに大手消費者金融カードローンの借入があると、多重債務になります。

実は、クレジットカードの保証会社としては、このキャッシングの審査は通さないことが多いです。要するに、既に大手消費者金融カードローンの債務があるときに、クレジットカードのキャッシング新規申し込みはしないことです。借りようとしても借入ができないことがあります。
 

はっきりというと

クレジットカードのキャッシングは審査が多少厳し目です。その上、金利も低くないですし、新たな申し込みとしては問題がある内容です。

クレジットカードのキャッシングでは、審査の途上では総量規制範囲内です。審査が通らないのは、仕方のないことでしょう。
 

大手消費者金融カードローンの債務がないのなら

そのときには、大手消費者金融なのかクレジットカードのキャッシングの選択肢は自由です。1枚のクレジットカードで、ショッピングもキャッシングも同時にできるのなら良いでしょう。

しかし、大手消費者金融カードローンのメリットでは、無利息期間がある点もあります。それを選択することもよりますが、クレジットカードのキャッシングが絶対良いとき言えないです。

そのときには、クレジットカードのキャッシングの審査に通らないとしてもそれは当然の審査基準になります。同じ総量規制のキャッシングになりますが、クレジットカードのキャッシング審査に通らないとしても仕方のないことでしょう。大手消費者金融の債務があるときは、クレジットカードの申し込みはしない方が良いでしょう。
 
▲メニューに戻る
 
black-muryou360x120.jpg
 

銀行カードローンの審査が通らない

消費者金融の借入はしたくない。カードローンなら銀行カードローンが良い方も多いです。

ところが、なかなか審査通らない場合もあります。銀行カードローンは厳しいとされています。これは消費者金融よりも厳しいとされていますが、カードローン会社ではなく銀行の審査は複雑です。
 

消費者金融で借りたくないは正解

上記であるように、銀行カードローンの方が審査が厳しいです。

最初にお金を借りるカードローンとしては、銀行がベストです。その後に審査基準が多少甘い大手消費者金融を持って来るのが正解です。逆転してしまうと、銀行カードローン審査通過はできないことが多いです。
 
black-muryou360x120.jpg
 

どうして厳しい?

銀行のキャッシングでは、銀行だけではなく、保証会社も審査をします。これはクレジットカードも同じですが、完済の見込みが強いことが要求されます。ただ、消費者金融では不対応の専業主婦が対象になっているのが不思議ですが。

また、消費者金融では貸金だけが商売ですが、銀行では、各種ローン、口座取引などの別要因もあります。金融事故があるのは最初から相手にされないのですが、銀行カードローンでは自行の口座があるとか、取引が長い。収入がないとしても、その点での銀行に有利な申込者では、カードローンにも有利になるなどのメリットがあります。

信用情報の内容で大丈夫であれば、その他の審査基準が確認されます。その内容で、大手消費者金融の債務があると、なんと審査落ちという結果になってしまいます。
 

犯罪者は審査落ち

最近、銀行カードローンでは警察庁データベースの審査があります。犯罪記録だったり、過去に不審な動きがあるだけでも審査が通らないことになります。この点でも正直厳しいとの解釈してしまうことがあります。

キャッシングができないとして、やはり銀行は敷居が高いでしょう。ただ、カードローンの最初としては消費者金融前に検討して下さい。
 
black-muryou360x120.jpg
 

種類としては

ネット銀行、大手の銀行だけではなく、近所の信用金庫などでも各種金融商品があります。地域限定であり、審査も優遇とありますが、それでも消費者金融のキャッシングしていることでは審査落ちになることが多いです。
 

貯金が多いと有利?

多分はっきりとは言えないのですが、預金が多い、各種ローンの返済をしているなどの顧客のカードローンの申込者では優遇でしょうか?消費者金融の借入がない時点では、プラスとなる要因になるのでしょうか?この点では、実際に申し込みしてみないと不明です。多分、審査公開はないでしょう。
 
▲メニューに戻る
 
black-muryou360x120.jpg
 

住宅ローンとキャッシングで考える

住宅ローンの契約をお考えの方は、カードローンの申し込みは多少検討材料があります。
 

住宅ローンはひときわ難しい審査

よくキャッシングの情報では、カードローンの申し込みと各種ローンの内容では関係ないとあります。カーローンなどをしていてもキャッシングができる。カードローンを持っているとしても各種ローンの借入とは競合しないということです。

借入額が合算されることがないのですが、住宅ローンの場合は大手消費者金融カードローン完済の事実だけでも審査落ちになってしまうものがあります。

住宅ローンでは、種類が多く、低金利で返済がぐっと少なくなって行く商品では、消費者金融の利用事実、持っているだけでも審査落ちになります。それで、冒頭の文言で住宅ローンの契約、申し込みしたいときには、大手消費者金融の申し込みもしないことです。
 
black-muryou360x120.jpg
 

その理由

住宅ローンの場合は、何十年も返済をしていきます。仮に完済を目指しているときに、現在も過去に消費者金融でキャッシングしている事実があるともそれだけで注意信号になります。

審査が厳しい低金利住宅ローンでは、借りていた事実だけでも審査落ちになります。そうした口コミがありますので、住宅ローン前のキャッシングは禁止した方が良い。既に完済してしまったときには、せめて解約して住宅ローンの審査を受けることをオススメします。

この解約が、私は二度と消費者金融から借りませんという宣言になります。伝われば良いのですが。
 

住宅ローン後のキャッシング

これが、住宅ローンを行った銀行のカードローンがオススメです。これが不思議なことであり、住宅ローンとカードローンの商品が存在しているときには、住宅ローンしているときには銀行カードローンが低金利になるという特典があります。うちで各種ローン、カードローンの契約は許すということです。

住宅ローンの審査に通るということは、信用情報では消費者金融はNG。しかし、きちんと審査通過であれば、自社銀行カードローンもOKということになります。金融事故レベルではなく、住宅ローンのためのものですが、金額もワイドですが、審査も厳しいです。ただ、審査通過後では、銀行カードローンの申し込みはOKであり、大手消費者金融のカードローンも普通に申し込みができます。

問題としては返済ができていることだけですが、キャッシングのタイミングとしては、多額の各種ローン申し込みのときには、利用も考えた方が良いでしょう。キャッシングで審査落ちしてしまう住宅ローンは、断然お得商品です。低金利の住宅ローンですが、0.1%でも低いだけで驚くほど返済金額に影響が出ます。
 
▲メニューに戻る
 
black-muryou360x120.jpg

 

中小消費者金融も街金も借りたくない

審査が通らないのが、はっきりと金融事故であることが必要です。

カードローン会社では、コンピュータースコアリングシステムでの審査をしますが、すぐに金融事故があると、確認もなく審査落ちです。金融事故があるときには、大手消費者金融も銀行カードローンも借入ができないと思って下さい。審査が通らないのは当然になります。
 

簡単なこと

金融事故を解決してしまうことで、やっと借りれることになります。ただし、それが債務整理であれば、長い方で10年間も借入ができないことがあります。

簡単に解決というのは、完済しているとしても、過去の金融事故があれば、申し込みしても借入ができないようです。金融事故の内容では、なかなか厳しい審査が長期間続くことになります。

カードローン会社の選択として、自己破産した会社では再び審査も受けることができない。そのように、一度金融事故を起こしてしまうと、あちこちの審査で不自由さを感じられることです。
 
black-muryou360x120.jpg
 

甘い審査のキャッシング

キャッシングでは、大手消費者金融だけではなく、金融業者としては中小消費者金融や街金も存在しています。まだ、ネームバリューがないのは宣伝をしていないからですが、インターネット上の情報サイトでは、金融事故でも審査次第ではキャッシングができると言います。

ある中小消費者金融の利用者では、債務整理中なのに借りれるとか、収入さえきちんと確保されるのであれば、貸付ができるということも。審査次第ですが。
 

ネームバリューのない金融業者は信用できない

この気持ちが良く理解できます。中小消費者金融の借入はしないので、金融事故では債務整理してしまう。その後はもう借りられないという。そんなことはありませんが、どうしても借りるのなら大手消費者金融に限定している方もいます。

中小消費者金融などでは単に宣伝をしていないだけなのですが、プロミスやアコムなどの方が有名なキャッシングとして扱うことができます。カードローン会社の審査では金融事故があるだけで、それが自己破産の債務整理では、二度と借入ができない状態です。その大手消費者金融だけですが、他の大手消費者金融カードローンに行ったとしても、金融事故原因の審査落ちもあります。
 

中小消費者金融で借りない方が良い方

それは、ずっと大手消費者金融カードローンだけから借りたい方です。

大手消費者金融審査落ちで、別の大手消費者金融で借りれた。というように、大手消費者金融渡り歩きをしたい方にとっては、中小消費者金融も街金も眼中にないというか、申し込みはしない方が良いでしょう。

金融事故があり、完済ができるまで借りない。返済しないのなら債務整理してしまう。他の中小消費者金融には行かないというのも、それもありでしょう。
 
▲メニューに戻る
 
black-muryou360x120.jpg

関連ページ

black-muryou360x120.jpg