多重債務でもブラックでも借りれる消費者金融なら金融ブラックでも平気ってことですか?昨今の不景気で今は未曾有の金融ブラック社会だからこそ、ブラックに対応した商品が出てもおかしくありません。

ブラックでも借りられる【どこも審査通らない人】どうしてもお金が必要な時だけね☆

black-muryou360x120.jpg

審査通らない 借りれる

審査通らない 借りれる 関連記事

 
black-muryou360x120.jpg

審査通らない 借りれる


「審査通らないので、借りれる金融機関を知りたい」「お金を借りたいが審査が通らず困っている」など、借入でお悩みの人もいらっしゃるでしょう。
そもそも審査に通らない原因はどこにあるのでしょうか。
また、カードローンを契約する場合は、どのようなところが借りやすく、どのような所が借りにくいのでしょうか。
 

審査通らない理由は総量規制か信用情報の問題あり

審査通らない理由としては、総量規制に引っかかっているケースか、信用情報に事故情報があるなどの問題があるケース。
前者の総量規制とは、年収の3分の1を超える借入ができない規制のこと。
カードローンを借入しようとした場合、この点に引っかかると審査が通らなくなります。

ただ、銀行カードローンならこの問題が解決できる可能性があります。
銀行は総量規制の対象外となっているので、信用情報に問題がなく、借入額が原因だとしたらまとめローンを利用すると解消される可能性もあります。
後者としては、過去に長期で滞納したり、ブラックになっていたり、債務整理を行っていたりなどの情報が残っているケースです。
この場合は借入は非常に困難になります。
では、借りやすいところはどのようなところなのでしょうか。

銀行→大手消費者金融→中小消費者金融で借りやすくなる

ローン審査の厳しさの順位としては上記のようになります。
銀行が最も厳しく、次いで大手消費者金融、より借りやすいのは中小消費者金融です。
消費者金融会社は大手消費者金融と中小消費者金融に分類され、後者は知名度は高くないですが、比較的審査が厳しくないのが特徴です。
その為、審査通らないと悩んでいる人は、大手ではなく中小の消費者金融で申し込みをしてみるといいでしょう。
申込者の属性や信用情報はチェックされますが、借りられる可能性は存在します。

それでも借入ができない、融資してもらえない場合は、弁護士に相談ができます。
こちらは匿名かつ無料で相談できるので、消費者金融系でも借入が難しい場合は、相談してみるといいでしょう。
 
black-muryou360x120.jpg
 

▲TOPにもどる

 

お金を借りたいけど審査が通らない


「お金を借りたいけど審査が通らない」「銀行カードローンなど金融機関で申し込みしたが、融資を断われた」「借りやすい消費者金融おすすめはないか」などの悩みを持っている人もいらっしゃるでしょう。審査が通らないのはどのような理由が考えられるのでしょうか。
 

審査が通らない理由は信用情報にキズがあるかも

審査が通らない理由にはさまざまな原因が考えられますが、その一つとして信用情報にキズがあるというものがあります。
これはあなたが過去にどのようなカードローン会社と契約したか、どこの金融機関から借入したか、どのようなローンカードを使ったか、どこの銀行から融資を受けたかなど取引履歴が掲載されている情報のことです。
例えばこの情報にブラックな履歴があったり、悪質な滞納があったりすると、審査に通らなくなります。
 

審査が通らなくても中小消費者金融なら可能性があるかも

審査に通らなくて悩んでいるのであれば、中小消費者金融を利用するのも一つの手。
消費者金融会社にはテレビコマーシャルを行っている大手消費者金融と、そうではない中小消費者金融に分類されます。
老舗消費者金融会社などもこちらに分類されます。
こういったカードローン会社は、比較的審査が厳しくないと言われており、銀行でキャッシングを断られたり、大手消費者金融のローンカードを発行できなかったりという人でも借りられる可能性もあります。

金融ブラックの人でも、その履歴が非常に前である場合などは、借りられる可能性はゼロではありません。
どこからも借りれずに迷っているのであれば、中小消費者金融を利用するといいでしょう。

ただ、中小消費者金融でも審査があり、通らないケースも存在します。
その場合はどうしようもなく、途方にくれることもあるかもしれません。
ただ、悩んでいても進まないので、一度弁護士に相談してみれば、気が楽になったり、何か対策が見つかるかもしれません。
多くの弁護士事務所では、匿名無料相談を実施しているので、こちらも一つの方法として知っておくと良いでしょう。
 
black-muryou360x120.jpg
 

▲TOPにもどる

 

キャッシング審査が通らない


キャッシング審査が通らないのには理由があります。カードローンには銀行カードローンを始め、消費者金融カードローンなどがありますが、消費者金融会社の中には、大手消費者金融と中小消費者金融に分類することができます。そして中小→大手→銀行といった順で審査基準はどんどん厳しくなっているので、もしかしたら厳しいところばかりで審査を申し込んでるのではないでしょうか。ここでは審査が通らない理由と、通る可能性がある中小消費者金融についてご紹介します。
 

なぜ審査に通らないのか?

カードローンの審査に落ちる理由は主に信用情報にあります。信用情報とは、信用情報機関と呼ばれる団体が管理しているあなたの過去のローン履歴のことです。どこの貸金業者から融資を受けたか、どれくらいカードの利用履歴があるか、どれだけ返済しているかなど、あなたの信用を可視化したもの。金融機関は審査する場合に信用情報機関に情報を照会し、貸すべきかどうか判断しているのです。この個人信用情報に問題があると、審査が通りにくくなります。他にも事故情報が残ってたり、過去に金融事故を起こしていたりすると借入はどんどん難しくなっていくでしょう。
 

比較的借りられる可能性のある中小消費者金融とは?

個人信用情報に多少のキズがあっても、借りられる可能性があるのが中小消費者金融です。テレビコマーシャルなどをあまり行っていない消費者金融と考えるとわかりやすいでしょう。
ネットで調べるとたくさんの業者が出てきます。
その多くが、大手よりも審査基準を下げており、借りられる可能性が高くなるのが特徴です。
中小でもホームページが充実している所も多く、その場で申し込みができますので、利用者にとっては使いやすくなっています。
キャッシング審査が通らないと悩んでいるのであれば、中小消費者金融も一度検討してみるといいでしょう。

ただ、個人信用情報に大きなキズがあったり、悪質な滞納や自己破産などの経歴が直近であると中小でも借入は困難を極めます。
その場合は、弁護士に相談することも一つかもしれません。
 
black-muryou360x120.jpg
 

▲TOPにもどる

 

キャッシング 審査 ゆるい


キャッシングの審査がゆるいところにはどういったところがあるのか、結論から言うと「中小消費者金融」が大手消費者金融や銀行と比べると審査基準が低いと言われてます。
では、そもそも中小消費者金融とはどのような会社か?他の金融機関と比較しながらご説明させて頂きます。
 

中小消費者金融とは?

中小消費者金融とは、金融会社の一つ。中堅消費者金融とも呼ばれます。
この金融機関の最大の特徴は審査基準の低さ。
もちろん全員が通るという意味ではなく、しっかりと審査されますが、大手消費者金融や銀行などの金融業者に比べるとそこまで厳しくはない、といった意味です。

そもそも金融会社が審査を行う場合は、信用情報機関に利用希望者の過去の返済履歴や借入履歴などを照会します。
その際に債務整理があるか、、金融事故は起こしてないかなどをチェック。
銀行などこの審査が厳しいと言われていますが、中小消費者金融では例えば債務整理経験者であっても、借りられる可能性はゼロではないと言われています。
キャッシングの審査がゆるいところを探しているのであれば、中小消費者金融も検討してみるといいでしょう。
 

そもそもあなたの問題認識がズレている可能性もあり

キャッシングの審査がゆるいところを探す理由は、他の金融機関からの融資を断られたり、信用情報に自信が無いなどではないでしょうか。
融資を断れれる理由を明確にしておかないと、中小消費者金融でも解決できない場合があります。
それは総量規制に引っかかっているケース。
あなたの借入が年収の3分の1を越しているのが原因で、信用情報ではなく、審査に通らなくなっていることもあるのです。
その際は銀行が発行する銀行カードローンのまとめローンがオススメ。
借入を一本化できるだけでなく、銀行では総量規制の対象外となっているので、心当たりのある人は一度借入額をしっかりと計算して年収の3分の1を超えていないか確認するといいでしょう。
その場合は銀行などの業者でないと解決ができません。
 
black-muryou360x120.jpg
 

▲TOPにもどる

 

審査が通らない人のカードローン


「なかなか融資が降りず、審査が通らない人のカードローンはあるのか」「なぜ審査が通らないのか?」など悩みを持っている人もいるでしょう。
まずは審査が通らない原因を解明しておく必要があります。
 

審査が通らないのは信用情報

審査が通らない主な理由は信用情報にあります。
信用情報とは、あなたの過去の取引の記録のこと。
信用情報機関と呼ばれる団体に保存されており、会社が審査を行う場合はここに情報を照会します。
この取引記録の中には、申込者の金融事故や延滞の履歴、債務整理の過去などもすべて保存されます。

ここにキズがあると、審査が通らなくなってしまうのです。
キャッシングの審査が通らない原因はここにあるケースがあります。
この原因である場合は、できるだけ審査が厳しくないところを選択するといいでしょう。
キャッシング会社には銀行系や消費者金融系などがありますが、銀行系よりも消費者金融系、消費者金融系の中でも大手より、中小消費者金融の方が審査が厳しくないと言われています。
 

収入の3分の1を超えた借入をしようとしていないか

審査が通らない理由は信用情報に加え、収入の3分の1を超えた借入を希望している場合にも起きます。
これは総量規制と呼ばれますが、実は銀行系のカードローンはこの規制の対象外となります。
審査が通らないと悩んでいる場合は、信用情報も大切ですが、借入が年収の3分の1を越えようとしているのか計算してみるといいでしょう。

超えない金額で希望するか、もしくは銀行で申し込みをするというのが解決策として考えられます。
しかし、前述のように銀行系カードローンは審査が厳しいので、自信が無い方はあまりおすすめできません。

審査が通らない理由は主に信用情報と総量規制にあります。
信用情報に原因がありそうな人は中小消費者金融を、総量規制の場合は銀行系カードローンを検討するといいでしょう。

それでも借入が出来ない場合は、もっと他に原因がある場合もあります。
自分で調べるのには限界があるので、プロに相談するといいでしょう。
弁護士事務所では匿名で無料相談を行っています。
 

▲TOPにもどる
 

black-muryou360x120.jpg

関連ページ

black-muryou360x120.jpg