多重債務でもブラックでも借りれる消費者金融なら金融ブラックでも平気ってことですか?昨今の不景気で今は未曾有の金融ブラック社会だからこそ、ブラックに対応した商品が出てもおかしくありません。

ブラックでも借りられる【どこも審査通らない人】どうしてもお金が必要な時だけね☆

black-muryou360x120.jpg

お金を借りたいが審査通らない

  1. 大手消費者金融の審査落ちの原因
  2. 連続してお金を借りることは、審査に通らないかも?
  3. ちょっと危険な申込ブラック 中小消費者金融での対応も気をつけて
  4. 審査基準に注目 大手消費者金融の次は中小消費者金融
  5. フクホーとフタバに行ってみたら良いかもよ
 
black-muryou360x120.jpg
 

大手消費者金融の審査落ちの原因

キャッシングをしたいと思ったら、
消費者金融カードローンの申込が、楽でしょう。
即日融資もできるし、WEB完結の申込も楽です。

これが最初のキャッシングの時は、
みんなが、そう思ったことでしょう。
 

審査に通らない

その消費者金融も多重債務になっていくことで、
だんだんと借りづらくなってきて、
やがては、審査に通らないことになるでしょう。
これが、恐怖の審査落ちです。

何が原因?情報開示が本人だとしてもしてくれないので、
審査に通らない理由は、自分で探るしかないです。

申し込みをして通らない消費者金融が、
大手消費者金融の場合を、見てみましょう。
 
black-muryou360x120.jpg
 

考えられる金融トラブル

多重債務です。
2~3社が妥当です。

せいぜい3社が限界とされる審査通過であり、
4社目の申込は、多分審査に通らないです。

場合によっては、
3社目の申込で、審査に落ちてしまう場合があります。
本人としても、自覚のある多重債務。

現在、2社から借入をしている場合は、
大手消費者金融の申し込みは、しないほうが良いです。

銀行カードローンはどうだろう?

2社の大手消費者金融の多重債務者で、
銀行カードローンは、もっと厳しいでしょう。

もともと多重債務の審査が厳しい銀行カードローンでは、
大手消費者金融の次の金融機関としての選択は、
審査に通らない可能性が、非常に高いです。

これが、銀行カードローンからの大手消費者金融なら、
まだわかりますが。
 

総量規制はどうですか?

カードローンも、消費者金融なら限度額が決まっています。
年収3分の一が、総量規制の限度額です。

多重債務ではないけれど、1つの大手消費者金融から、
たくさんのキャッシングを繰り返していることで、
審査に通らないことになります。

この総量規制は、大手消費者金融、
クレジットカードのキャッシング枠、
中小消費者金融の借入金額も関係します。

ここが、いっぱいの借入があると、
審査の甘い中小消費者金融でも、借入ができないです。
 
black-muryou360x120.jpg
 

延滞していないですか?

新規キャッシングの時に、返済をしていない。
この事実は、審査落ちの原因です。

うっかりミスの、1日2日の遅れはセーフですが、
毎月だと、信用情報では金融事故になります。

1ヶ月2ヶ月遅れの遅延情報も、新規のキャッシングの妨害になります。
せめて、返済をしてからの申し込みは、絶対条件です。
 

個人情報で言うと

収入があることは当然ですが、勤続年数も、
大手消費者金融では、留意しなければならないです。

転職後のキャッシングに関しては、
最低でも、1年経過はしていないと、
カードローン銀行の審査も通らないです。

消費者金融側としては、年収だけではなく、
長く勤めていることも、審査対象になると言われています。

金融トラブルがあると、大手消費者金融では絶対に借入ができないです。
では、次に借りれるところは?というと、中小消費者金融です。

老舗消費者金融会社もあり、信頼できるところは多いですが、
総量規制以上の借入、延滞、
収入がないなどの条件では審査に通らないです。
 
▲メニューに戻る
 
black-muryou360x120.jpg
 

連続してお金を借りることは、審査に通らないかも?

自分の年収に応じて、消費者金融の利用限度額が決まります。
総量規制と言って、年収3分の一です。
必ず、この範囲内のキャッシングをすることを考えて下さい。

1回の返済では、利用限度額が増えます。ということは、
新規キャッシングのタイミングを、間違わないことです。
 

返してすぐ借りるは有効?

原則的に、この借り方はできます。

総量規制範囲内であれば、
返済をした時点で、その分の融資が増えます。

ただし、立て続けのキャッシングに関しては、
監査ではないのですが、危険な借り方で、
一時的に審査に通らないことがあります。

総量規制も多く余っている場合は、
大丈夫な時もあります。
 
black-muryou360x120.jpg
 

総量規制範囲内なのに審査落ちは、そういうこと?

審査の情報開示は全くないのですが、
総量規制範囲での借入は、原則的に自由なはずです。

また、延滞もしていないのですから、
信用情報でも、金融事故はつかないでしょう。

申込者としては、
乱暴な借り方は、危険行為とみなしてしまいます。

ただし、この審査落ちは一時的なもので、
借りたものをきちんと返すことで、
その金融業者との、金融トラブルにはならないでしょう。
 

では、違う大手消費者金融の申し込みなら大丈夫?

これが、NGの場合があるのです。

総量規制は、違う消費者金融でも有効であり、
連続キャッシングは、すべて個人信用情報機関に記録されています。

審査段階で、今の契約している、
大手消費者金融で借りられなかったから、こっちに来たと判断されます。

違う大手消費者金融だとしても、
連続キャッシングは、総量規制範囲内で同じことなのです。
 
black-muryou360x120.jpg
 

こんな時にこそ中小消費者金融

ところが、中小消費者金融は甘い審査だと言われています。
ここで、総量規制範囲内のキャッシングには、
寛大な審査が期待できます。

ですから、あくまでも総量規制範囲内での、
連続する借入に対しても、それほど影響はないです。

ただ、老舗消費者金融会社の審査では、
このキャッシングの真意は、問われることがあります。
なぜ、頻繁にキャッシングをしているのですか?と。
審査落ちはないのですが、返済リスクを心配してのヒアリングです。

きちんと回答するのは当然ですが、
全て、延滞なしの返済ができることが必要です。
 

この時点での金融事故なし

あくまでも、大手消費者金融での、
連続キャッシングによる審査落ちだけです。

ですから、個人信用情報機関の内容としては、
金融事故ではなく、中小消費者金融の審査に、
本当のブラックではない審査に、入ることができます。

連続キャッシングの不審感さえ払拭されることで、
審査に通ることでしょう。

問題は、その借りたお金をすべて利息付きで完済できることです。
順調に返済ができれば、何の問題もなくも、
大手消費者金融と、中小消費者金融の多重債務として、
キャッシングを続けられます。

連続キャッシングは、あまりしないことです。
 
▲メニューに戻る
 
black-muryou360x120.jpg
 

ちょっと危険な申込ブラック 中小消費者金融での対応も気をつけて

1ヶ月に、3社の大手消費者金融はしない方が良い。
審査に通らないという、口コミは本当?
 

半分はうわさ

先ず、うわさなのは、単に申し込みだけをした場合です。

消費者金融カードローン、銀行カードローンの申し込みをするだけで、
審査通過関係なく、個人信用情報機関には記録が付きます。

1社目を申し込み、2社目の申し込むと、
金融業者で、過去の事実を知ることになります。

ただ、申し込みをしただけで、お金を借りないとします。
このままですと、3社目の審査も通ることが多いです。

信用情報的には、申し込みの記録だけで、借金ゼロ、返済額ゼロ。
年収3分の一の総量規制の利用限度額も、
1円も使っていないのですから。
 
black-muryou360x120.jpg
 

半分は本当

ブラックになってしまう原因は、
1社目で、審査落ちしてしまう内容であることです。

例えば、今は返済する借金がない状態。
何故か、それなのに審査落ちしてしまう。
違う大手消費者金融に行こうと2社目。
ここも審査落ち。

もう既にブラックリストになっています。

もし、審査落ちの理由が、収入が少ない、
勤続年数が少ないという個人情報であったり、
借金とは直接関係ないとしても、ブラックです。

だから、大手消費者金融の審査要件に満たない状態だと言うのに、
続けて申し込みをしてしまうと、審査に通らない、
キャッシングができず、申込ブラックになります。
 

申込ブラックの恐怖

なんと申込ブラックは、大手消費者金融や銀行カードローンで、
半年間借入できない状態が続く結果を招きます。

審査落ちの理由が多重債務でもないのに、
半年間、棒に降ることになります。

情報開示で、あなたは借りれないという理由がわからないです。

もちろん多重債務であれば、
1社目から、審査落ちのブラックリスト状態です。
 
black-muryou360x120.jpg
 

短期間での続けて申込はしない

お金を借りたい時には、つい続けて申込をしたくなります。
自分が借りられないと思わないことから、つい申込ブラックになりがちです。

やってはならない方として、債務整理後のキャッシングです。
平均的なブラックリスト期間が7年と言いますが、
その期間は、金融業者によって違いがあります。

まだ喪明けをしていないうちからの、大手消費者金融の申込で、
審査に通らない事実は、非常に危険です。
 

そんな時の中小消費者金融

中小消費者金融は、大手消費者金融とは違う審査です。
申込ブラックは借入ができることが多いです。

申込の時に、続けて申込をしていた事実があったとしても、
その中小消費者金融の審査基準で、借入の可否を決めます。

債務整理者も受入対応ですから、
1社目の大手消費者金融で、審査落ちになってしまった場合には、
続けて申込をするのは、中小消費者金融がお勧めです。

大手消費者金融でも借入ができるかもしれませんが、
そこで審査落ちになれば、申込ブラックです。
 

個人情報での審査落ちは?

これは、中小消費者金融でも借りれないでしょう。

続けて申込む、申込ブラックではなく、
借りれる身分ではないということです。

中小消費者金融で安全なキャッシングをしたい方は、
情報サイト等で、必ず、今借りれるかどうかを、
確認されることをお勧めします。
 
▲メニューに戻る
 
black-muryou360x120.jpg
 

審査基準に注目 大手消費者金融の次は中小消費者金融

借入審査は、金融業者によって基準が違います。
審査に通らない。

これが大手消費者金融なら、中小消費者金融の甘い審査に申込ですが、
中小消費者金融でも審査落ちなら、
今は、キャッシングのときではないです。
 

審査基準が同じ

大手消費者金融は、国内に数社存在しています。

キャッシングサイトでも、
消費者金融おすすめとして、ランキングやサービス紹介などで、
それぞれの金融業者の、特徴があります。

審査基準の違いは大差がなく、
サービス内容で、無利息キャッシングができたり、
レディースキャッシングなどがあるだけです。

審査基準が同じなので、
1つの大手消費者金融の審査落ちになった場合は、
他の大手消費者金融でも、借入ができないことが多いです。

続けて審査落ちになってしまった場合、
個人信用情報で、連続審査落ちになります。
 

申し込みブラックは危険

大手消費者金融の連続審査落ちは、申込ブラックになります。

審査基準が同じとわかっていたのなら、
大手消費者金融の審査に通らないのなら、
中小消費者金融にいくことです。

審査基準が大手消費者金融とは違う、中小消費者金融では、
大手で借りられない方を、受け入れる体制ができています。
特に、債務整理者等は、1年経過後の申込でキャッシングができます。

利用限度額である総量規制範囲内であれば、
借りれることが多いです。

大手消費者金融の審査落ちはあるけれど、
まだ借りれる余裕がある方は、中小消費者金融に行きましょう。
 
black-muryou360x120.jpg
 

融資は小口

中小消費者金融で、難なのが借入が少ないことです。

審査に通りたいと申込をして、
まとまったキャッシングをしたいと言っても、
10万円以下になってしまうことが多いです。

ホームページでもありますが、ブラックであれば10万円。
高くても50万円程度ですが、
金融事故の内容で大きく削られることになります。

申込者の金融事故があっても借りれるのですが、
最初から、大金キャッシングはできないです。
 

審査が甘いことに期待したい

総量規制に余裕あり、収入もしっかりある。

延滞もしていない、そんな大手消費者金融の審査落ちの場合は、
中小消費者金融での甘い審査、
小口融資ですが、借りれる可能性が大きいです。

審査基準の違いは、返済ができると判断されることで、
ブラックにも広く、お金を貸してくれることが多いです。

特に、総量規制に余裕があるのに大手消費者金融で借入ができない方は、
中小消費者金融のキャッシングで、命拾いをした方も多いです。

多少金利が高い、審査の際の提出書類も多い、
ヒアリングが面倒等の、中小消費者金融のあるある話は多いですが、
お金が借りれるのなら、なんでもこい、でしょう。
 
▲メニューに戻る
 
black-muryou360x120.jpg
 

フクホーとフタバに行ってみたら良いかもよ

中小消費者金融を選択するときに、
間違いがないのが、老舗消費者金融会社です。

現在インターネットで、
中小消費者金融おすすめサイトで紹介されているところでは、
名前こそカタカナですが、老舗が多いです。

その中でも、中小消費者金融のサイトで、
これはという消費者金融は、フクホーとフタバです。
 

審査が面倒だって本当?

お金を借りたいが、審査に通らないのは大手消費者金融です。

大手消費者金融では、
通らないブラックでも中小消費者金融出は、審査対象にします。
口コミでも、多重債務者や、
債務整理者のキャッシング体験がとても多いです。

フクホーとフタバは、
既に、50年以上も中小消費者金融として存在していますが、
それだけ多くの、金融事故者を相手にしています。

今でこそインターネット申込ができますが、
サラ金時代の感じも、残っています。

そのサラ金時代の審査では、今では考えられない高金利で、
返済に苦しむ方が続出していました。
フクホーとフタバでは、その時代からの金融業者です。

信頼は、抜群です。

審査の過程の種類提出が、とても多いです。
普通の身分証明書と収入証明書程度で完結ですが、公共料金領収書
住民票、保険証等が必要です。
納税証明書等もなくてはならない等、役所の手続きのようです。

すべての書類が揃っていないと、審査は開始されません。
例えば、税金は支払っていない、
保険証は使っていないという場合は、審査に落ちます。
 
black-muryou360x120.jpg
 

中小消費者金融にはない審査

確かに、審査は面倒ですし、書類も多い。
最近では、決して極甘審査ではなく、
少し厳しくなったかも?との評判もあります。

しかし、芯から安心できる金融業者での、
金融事故者のキャッシングをしたいのなら、
この2店は、絶対におすすめです。

もちろん、他社も優良正規金融業者であり、
この2つが突出しているわけではないのですが。
 

情けもある審査

おすすめしたいのはココです。
話をよく聞いてくれます。

特に、始めて大手消費者金融や、銀行カードローン審査落ちの方に関しては、
しっかりと、今の債務状況を話せる、
老舗の中小消費者金融が良いでしょう。

絶対に借りられるからおすすめするのではなく、
多重債務者や債務状況で、
個人信用情報機関の金融事故者になったからこそ、
現実を知ってほしいのです。

自己破産をした方も、借入ができます。

情報開示は絶対にないのですが、金融トラブルで、
消費者金融審査落ちの方にとっては、借金相談もできます。

もちろん審査に通らない場合もありますが、
そんな時は、債務整理を検討されることです。

ここでダメなら、諦めろとは言いませんが、
とりあえず中小消費者金融で、良いところはどこと言われると、
この2店を勧める方が多いです。
▲メニューに戻る
 
black-muryou360x120.jpg
black-muryou360x120.jpg