多重債務でもブラックでも借りれる消費者金融なら金融ブラックでも平気ってことですか?昨今の不景気で今は未曾有の金融ブラック社会だからこそ、ブラックに対応した商品が出てもおかしくありません。

ブラックでも借りられる【どこも審査通らない人】どうしてもお金が必要な時だけね☆

black-muryou360x120.jpg

キャッシング審査通らない

  1. スピード審査の今、審査落ちの結果も早い?
  2. 嘘と書き間違えは審査落ちの原因
  3. 延滞と多重債務 審査落ちの二大原因
  4. 審査に落ちてよかったんですよ
  5. どうして審査に通らないのか?
  6. キャッシング審査通らない

black-muryou360x120.jpg
 

スピード審査の今、審査落ちの結果も早い?

消費者金融や銀行カードローン、クレジットカード、◯◯ローンなどに申込をするとすぐに必ず審査があります。申込書(申込フォーム)に書いてある内容の確認ではありません。もちろんその情報も大切ですが、過去から現在にわたる借金情報である個人信用情報機関の照会と、申込書の内容が本当なのかの確認作業が審査の鍵です。

金融機関でお金を借りたい時に最低限必要な資格として、年齢と収入になります。年齢は、顔写真などが入った証明書類、収入に関しては、勤務先に電話をかける在籍確認が必須になります。また、50万円以上の借入の場合は所得証明書が必要になります。審査は、こうした提出書類や個人信用情報などを勘案してから決定されます。

大手消費者金融などではその審査がとても早いのが一つの自慢ですが、これは人の目で申込内容、個人信用情報機関の照会は機械が自動的に行います。在籍確認だけは、古典的に勤務先にスタッフが直接電話をかける方法が主流ですが、顔写真が入った社員証、社会保険証など会社名が入った公的書類で、在籍確認とする場合もあります。そうした場合、全て消費者金融側でのチェックとなり、1時間程度の審査で完了することになります。

中小消費者金融のほとんどが、全て手で行うのですが、特別問題がない提出物や申込内容であれば、審査時間は大したかからないです。しかし、普通は電話が来たり、何日も審査にかかることがあると言われていますが、これは申し込んだ方の信用情報に問題がある方、ブラックな情報を持っている人の場合です。そうではないときには、大手消費者金融同様の即日融資も可能です。

こんなに審査環境も良くなっているものですから、キャッシング審査の合否はとても早いです。即日融資ということは、スピード審査ですが、1時間でNGが出てしまう事になります。ただ中小消費者金融では審査時間が長いところでは、さんざんいろいろ聞いてきたのに、期待を持たせておいて審査落ちがあり、がっかりしてしまう場合もあります。

しかし、これは仕方のないことです。
審査落ちで消費者金融を憎んでみても結果は覆らないので、そのまま素直に受け止め、次のこと考えるしかないでしょう。
どうして審査に落ちたのか?、今回借りたいお金がどんなことに使いたいかを考えて見ると、納得されるのではないでしょうか?
 
▲メニューに戻る
 
black-muryou360x120.jpg
 

嘘と書き間違えは審査落ちの原因

大手と中小の消費者金融の審査基準は、全く違います。中小の中でもその差は大きく、区別すると甘いと審査と極甘審査の区別もできます。

審査の基準のポイントは、過去の借金情報である個人信用情報機関の内容です。申込の時の情報は、嘘を書くことが可能です。19歳なのに20歳、年収も150万円なのに300万円、現在の借入件数も審査にひっかかるから、ゼロにすることもできます。

もちろん違反行為であり、全てバレます。審査に通らないのが嫌だから良い内容にしよう、そうしたら間違いなくお金を借りられると思う方も多いですが、返ってこの嘘は悪印象を与えます。本当のことを書いたら、きちんと借りられる内容なのに、申込者に虚偽申告したから審査に通らないこともあります。

どうして嘘はばれるのでしょうか?年齢、勤務先、借入件数などは、証明書の提出と在籍確認、個人信用情報機関の照会などで、事実の裏付けをします。ですから、全てバレバレなのです。しかし、中には故意ではなく書き間違えの場合もあります。それが借入件数ではなく、金額の場合です。90万円なのに85万円と記入してしまって審査に通らない、そんな方もいました。厳しい審査のところでは1時1句間違いは許されないことなのです。

中小消費者金融は大手より審査が甘いと言われていますが、この嘘に関しては、大手同様の厳しさがあります。ブラックリストであることを隠したい嘘記載は、審査落ちの原因となってしまうとされています。全てを正直に、丸裸になる勇気を持つことが必要です。

自分の事は間違いなくかけますが、借入件数などに関しては、きちんと確認をした上で、ありのままの情報を伝えることが必要。審査が甘いとされる中小消費者金融では、ホームページやサイトなどで、このくらいのブラック加減なら大丈夫かも?とそれに合わすようなは絶対にないようにしてください。

故意ではなく、あくまでも間違った情報に関しては、あとで言い訳をしたとしても通用しないでしょう。中小消費者金融などの審査は電話が来ることがあり、事実と違うことを書いてあることをその電話で知ることもあります。全く違うことを書いてしまったと、後悔をするしかないという最悪のパターンです。

あ、そこ間違えたんです、それは審査落ちの原因と言えることですから、間違った記載での審査落ちは、厳粛に受け止めるしかないでしょう。しばらくは反省の日々、これが大手消費者金融であれば、半年間は申込ブラックです。
 
▲メニューに戻る
 
black-muryou360x120.jpg
 

延滞と多重債務 審査落ちの二大原因

消費者金融のキャッシング審査に落ちる原因を突き詰めれば、延滞と多重債務のこの2つです。

多重債務で延滞をする、延滞をしているから多重債務にしたいとこの関係はとても深いです。延滞中はもちろんですが、過去の延滞もまた、審査対象になります。返済したから良いでしょ?ではなく返済日を守る、約束を守ることはキャッシングでは必須条件なのです。

 多重債務は、大手消費者金融で2社、中小消費者金融で3~4社が限界とされています。この数字を超えるとラインをはみ出し、審査に通らないようです。特に中小消費者金融では、この審査ラインが曖昧です。甘いところもあればそうではなく、大手消費者金融並のところも少なくありません。口コミだけで判断をしますから、大丈夫と言われとてもキャッシングができないこともあります。

しかし、延滞はないように、多重債務もできるだけ数を減らしての申込は、審査に通るポイントになることは確かなようです。ちなみに、100万円の多重債務の場合、2社と3社では断然2社の印象が良いです。もし、3社の場合、2社の返済のための3社目を借りている場合があります。それでうまく行っていたけれど、つまずき初めて4社目。実はそのからくりは全てバレています。そのことが、多重債務だけではなく自転車操業的な返済をしている事実で、審査落ちになるのです。

延滞しないように多重債務をしているのは、返って逆効果といえるでしょう。多重債務の必要性が返済のためであるのなら、その事自体間違った行為であり、ますます審査を厳しくしていると言えます。2社・3社目は審査が通ったとしても、返済のためなら、その時点は次はないということです。3社とも完済、それも金融事故なくが条件ですが、そうなった場合のみキャッシング審査は通ります。

延滞と多重債務に関しては、新規申込をする前に債務整理を念頭に考えてください。審査の甘い中小消費者金融では借りられるかもしれませんが、それで返済をしたのなら、来月かからはどうするのでしょう?大きなお金が入って来るなどのことがない限り、この多重債務の申込はしないのが得策です。

既に個人信用情報機関をみただけで自転車操業をしていること、返済ができないから借りに来たという情報がバレています。金融機関の観察力は、こちらで思う以上に鋭いですし、キャッシングそのものはそんなに簡単なものではないのです。

▲メニューに戻る
 
black-muryou360x120.jpg
 

審査に落ちてよかったんですよ

個人信用情報機関は、いくつか種類があります。厳密に言えば、銀行カードローンと消費者金融では使用している信用情報が違うのです。

金融機関によって様々ですが、信用情報によって、違う情報機関の内容は勘案されないことがあります。全ての信用情報をみてみれば、審査落ち決定だけど、そこを調べないことでセーフ、という場合があります。

まれなことですが、消費者金融の審査落ちの方が、審査が比較的甘い銀行カードローンの審査に通ったという口コミもあります。銀行の方が審査は厳しいですから、そんな事は絶対にないとされていますが、こんな逆転現象もあり得るのです。とはいっても、全てのケースではないことです。

実はそれぞれの消費者金融も、個人信用情報機関は一律ではないので、たまにですが以外な審査に通ることもあります。これがブラックの方なら、思わずラッキーといいたいところでしょう。

大手消費者金融で審査落ちの方が、審査の甘いとされる中小消費者金融での審査に通る時は、本当に良かったと安心するようですが、実はそれがアンラッキーであることも。大手消費者金融のキャッシング審査が通らない事は、それなりの理由があります。もちろん原因が審査基準に合わないためですが、ここで審査に通らないことで、今後の生活、借金内容の見直しもできます。

そこで中小消費者金融の審査に通るということは、返済負担が大きくなってしまうだけという事実もあります。あなたが今からお金を借りたとしても、どうやって返済をするのですか?中小消費者金融の審査で、必ず確認されることです。その時には頭で計算ができたとしてもよく考えると、大手消費者金融の審査落ちが冷静な判断であることも。

審査が通らないことが良いことと言うのは、おかしいかもしれませんが、大手消費者金融の審査落ちに関しては、今はお金を借りるときではないということなのです。それを無理して中小消費者金融に行き、返済できなくて、債務整理に陥るのであれば、中小消費者金融の審査に通らないほうが、早い時間に債務整理が開始できます。

いやいや、審査落ちと債務整理結びつかないよという方もいますが、実はこの2つは絶対項目と言えるほど深い関係があります。キャッシング審査に通らない方は、全て債務整理候補と言えます。間違っても闇金などで無理に借りようとしないことです。
 
▲メニューに戻る
 
black-muryou360x120.jpg
 

どうして審査に通らないのか?

大手消費者金融に審査に通らないのであれば、中小消費者金融に申込をしてみると、審査が通ることは多いです。審査基準が甘くなっていますが、たいてい大手消費者金融よりも金利は高いです。

しかし、審査が通らない今、どうしてもお金が欲しい方にとっては、中小消費者金融の高い金利も仕方のないことでしょう。正規中小消費者金融であれば、金利は最高でも20%であり、中には大手消費者金融と変わらない金利のところもあります。そういったところでは、中小消費者金融でも審査は厳しいですが。

よく、審査が通らないことで、どうしてダメ?と悩む方もいます。たいていは、総量規制限度、多重債務、延滞をしている、返済などのトラブルが原因となっていますし、平気で多重債務をする方も少なくありません。お金を借りるのにアチコチ借り過ぎの上に延滞であれば、もうどこも相手にしてくれないのです。審査が甘い中小消費者金融でも、さじを投げます。

大手消費者金融、中小消費者金融ともに到底キャッシング審査が通らない方は結構多いです。そして、そのことに気が付かず、自分の信用情報は悪くない方が、ある時ブラックだったことに気がついて愕然とします。あなたはブラックですよと教えてもらえるわけではないので、自分がブラックであるかどうか気がつくのは、新規申込をした時が多いです。

クレジットカードを使おうと思って、使えませんということもあります。いつの間にブラックになった?ではなく、借り過ぎ、多重債務、いい加減な返済をしているとだけだってキャッシング審査は落ちますし、審査の甘い中小消費者金融でも審査落ちはあるのです。

こんな場合は、即債務整理です。債務整理は、借金内容を見直すとともに負担のない形での返済をしていくことを目的とします。自己破産だけではなく、任意整理などはきちんと元金は返済、その意味での完済をすることができます。この返済記録は大切なことであり、借金生活の決別を意味することになります。

キャッシング審査が通らない場合は、自身の借金生活の振り返りの良い機会だと考えてください。そのきっかけが債務整理であり、弁護士などに相談をすることで、今後の生活立て直しもできます。一度リセットをするときであり、ブラックリストに入ることで借金禁止生活を続けるのも一つです。

中小消費者金融の中には、任意整理中でも借りられるところはありますが、任意整理直後は無理です。やはり、1年以上の借金謹慎期間が続くことになります。カードローンで審査に通らない。キャッシングしたい時に、お金が借りられない。これでは、せっかくお金が借りれる良い機会を失ってしまうというものですよね。
 
▲メニューに戻る
 
black-muryou360x120.jpg
 

キャッシング審査通らない

信用情報に問題があってお金が借りれない場合もあれば、事故情報は無い。しかし、年収の1/3以上借り入れをしているから、お金が借りれないなんて場合もあります。他にも他社借入などかあれば、それによって返済トラブル。他社延滞で、お金が借りれない場合だって考えられるでしょう。

どちらにせよ審査に通らない人は、どんなに頑張って申し込みしてもお金が借りれません。こんな場合は、消費者金融でお金を借りない方が良いでしょう。もしも、年収の1/3以上の借り入れがしたい場合は、銀行カードローンであれば対応してくれるでしょう。

とは言えど、これが債務整理後でお金が借りれない属性の場合であれば、審査にはどうやっても通らないという事を覚えておいて下さい。

しかし、そう言ったものの、大手の金融以外であれば割とキャッシング審査に通らないと思っている人でも、お金が借りれるケースが多いです。債務整理後の人は、債務整理対応の金融会社で申し込みしてみれば、事故情報があってもお金が借りれ事となります。

クレジットカードや大手のカードローンの審査では、ほとんど通らない人でも債務整理などでも対応してくれる金融会社で、申し込みしておけば通常ならば認められない人でも、お金が借りられない人でも審査に通る人も多いのです。

キャッシング審査に通らないと思ったり、カードローンで10万円借りたいと申込しても、あっさり審査で通らないなんて時は、債務整理でもお金が借りれる金融会社で、借入するように変更してみて下さい。審査が甘くすぐに融資が受けやすいので、後は自身の収入がそれなりに安定しており、返済出来る状況であれば、わりと訳ありの人でもキャッシング出来る可能性は高くなります。

ただ、消費者金融の借り入れでよく忘れがちなのが、総量規制となります。ブラックでもお金が借りれる債務整理対応の金融会社と言っても、結局は消費者金融ですので、総量規制が絶対にありますから年収の1/3までしか融資が受けられないという事を意識しておくと良いでしょう。

これがオーバーしていれば、どんなに審査が甘く融資可決が貰えると判断されても、お金が借りれない結果となります。存分に気をつけましょう。割とこういう点を知らない人がお金を借りれなかったというケースもあるのです。総量規制が原因で、せっかくの甘い融資もお流れになるなんて事がどうかありませんように…。

▲メニューに戻る
 
black-muryou360x120.jpg

関連ページ

black-muryou360x120.jpg