多重債務でもブラックでも借りれる消費者金融なら金融ブラックでも平気ってことですか?昨今の不景気で今は未曾有の金融ブラック社会だからこそ、ブラックに対応した商品が出てもおかしくありません。

ブラックでも借りられる【どこも審査通らない人】どうしてもお金が必要な時だけね☆

black-muryou360x120.jpg

もし銀行カードローンのキャッシング審査が通らないのなら

銀行カードローン、消費者金融のキャッシング審査は、各金融業者で基準が違います。
個人信用情報機関の内容確認で、審査ハードルが少しずつ“ずれて”いることがあります。

銀行はお金を借りれる金融機関としては、借り入れの基準が少し高いです。
銀行カードローンのキャッシング審査に通らないときには、消費者金融に申し込むと借りれるケースが多いです。
 
black-muryou360x120.jpg
 

信用情報に金融事故がない場合

たいてい、銀行カードローン審査落ち後で、大手消費者金融のキャッシング審査が通ることが多いです。
銀行と大手消費者金融の審査基準に関しては僅差のものであったり、勤先の会社の規模、年収なども関係します。収入が高いほど銀行カードローンは有利です。また、多重債務の場合も同様です。

信用情報ですでに借り入れがある利用者は、他社の金融機関が消費者金融であると審査は通らないといいます。
一方、大手消費者金融の場合は、他社が1社で借入額があまり高くないときには多重債務ができる可能性が高いようです。ここでのポイントは、他社借り入れが少ない、総量規制に余裕があることです。2社の借入の場合は信用が薄くなっているかもしれません。
 

銀行カードローン審査落ちだからブラックとは言わない

金融事故がなくても、銀行カードローンの審査はなかなか通らないものです。
審査に落ちたらブラックと呼ぶことは多いですが、申込先が銀行の場合は必ずしもブラックとは限らないです。

大手消費者金融に申込をしてみることをおすすめします。
キャッシング業界としては、大手消費者金融の方が借りやすい金融業者とされています。
 
black-muryou360x120.jpg
 

信用情報に事故情報がある場合

一方、金融事故者に関しては、銀行カードローンはもちろんですが、大手消費者金融でも審査落ちです。
個人信用情報機関の記録で異動情報がある場合です。

すでに3社以上の借入件数がある、数年前に債務整理をした、延滞をしている状態でのキャッシング審査に関しては、銀行も大手消費者金融も最初から審査落ち決定です。そんなときには、ブラック対応の中小消費者金融にご相談ください。延滞以外の金融事故については、十分な審査の上、総量規制範囲内のキャッシングができることがあります。保証としては、返済能力があることと、収入の在籍確認が取れることです。

もし、自身で金融事故の自覚がないとしても、銀行カードローンからの大手消費者金融の審査落ちになった場合、すぐに中小消費者金融に申し込むことが必要です。ここで、数社の大手消費者金融申し込みをしてしまうと、申し込みブラックとまた一つ金融事故を増やすことになります。大手消費者金融での借入ができないことは、金融事故になっている。または、個人信用情報機関に事故情報があると思った方が良いでしょう。
 
black-muryou360x120.jpg

関連ページ

black-muryou360x120.jpg