多重債務でもブラックでも借りれる消費者金融なら金融ブラックでも平気ってことですか?昨今の不景気で今は未曾有の金融ブラック社会だからこそ、ブラックに対応した商品が出てもおかしくありません。

ブラックでも借りられる【どこも審査通らない人】どうしてもお金が必要な時だけね☆

black-muryou360x120.jpg

大手消費者金融と中小消費者金融の審査の違い

大手消費者金融や銀行カードローンの審査に通らない場合でも、審査基準が甘い中小消費者金融や街金では借りれることは多いです。同じ消費者金融でも、審査基準が甘くしていることで、キャッシングがしやすいです。
 
black-muryou360x120.jpg
 

どうして審査に違いがあるのか?

消費者金融の法律は、貸金業法です。
大手消費者金融では、その最低ラインではないことは確かです。
利息制限法も最高20%になっていますが、大手消費者金融で金利20%としているとこはないです。

中小消費者金融では、20%は多く、その点の違いは大きいです。
金融事故の扱いにしても、大手消費者金融では1つでもNGですが、中小消費者金融では事故内容で判断をしてくれます。お金を借りる業界として、この差がブラック対応の中小消費者金融の存在になっていますが、もともとは同じ消費者金融です。審査の違いで顧客争奪もなく、同じ貸金業法内の棲み分けが実現しています。

中小消費者金融では、金融事故がない方がわざわざ申込みをすることはないのですが、大手消費者金融で審査に通らない方で、返済能力があれば受け入れができます。それが審査の違いとして現れています。
 

共通の審査がある

それは総量規制範囲内の借入と収入の有無、延滞の有無です。
大手消費者金融でも中小消費者金融でもこの項目だけは、どうして譲れない審査です。
貸金業法ギリギリの中小消費者金融では、金融事故があっても返済ができる範囲内のキャッシングしか受付していないです。

総量規制は年収3分の一の範囲内で、かならず収入がある方。
そして、延滞をしていないことが、大手も中小消費者金融も共通の審査です。
どれかでも当てはまるものがあれば、甘い中小消費者金融の審査も通らないことになります。
 

中小消費者金融の利用

中小消費者金融の存在すら知らない方が多いことでしょう。
大手消費者金融の審査に通らないことで、甘い審査、大手消費者金融審査落ちの検索で、ヒットする会社はとても多いです。SEOの関係から、検索回数が多いところが上位になりますが、中小消費者金融のことを知らない方は、口コミ情報から確認されることをあえてオススメします。

多くのサイトで、ここは中小消費者金融として安心と太鼓判を押すところが、正規金融業者であることが多いです。
ローンカードを持っている中小消費者金融は少ないですが、振込キャッシングで来店不要、全国対応のインターネット申込みができるところが多いです。体験を交えた口コミが多いですが、かならず正規金融業者であり、評判の良いところの申込みがオススメです。
 
black-muryou360x120.jpg
black-muryou360x120.jpg