多重債務でもブラックでも借りれる消費者金融なら金融ブラックでも平気ってことですか?昨今の不景気で今は未曾有の金融ブラック社会だからこそ、ブラックに対応した商品が出てもおかしくありません。

ブラックでも借りられる【どこも審査通らない人】どうしてもお金が必要な時だけね☆

black-muryou360x120.jpg

大手消費者金融の審査通らない?と思ったら

カードローンや消費者金融では、かならず審査があります。
ブラックでも借りられる中小消費者金融も存在していて、そちらにすぐに申込みも良いのですが、ちょっと待ったという方もいます。これは、審査通らないのが、たまたま申込み時の信用情報の内容で、金融事故として扱われていることが原因の場合です。

要するに、申込み時に金融事故がない状態であれば、中小消費者金融に行くことがないのです。
 
black-muryou360x120.jpg
 

そもそも金融事故、信用情報とは?

審査があると言いましたが、これは申込みの内容と今までの借金遍歴がある個人信用情報機関の内容を調べられることを言います。カードローン会社だけではなく、金融機関も中小消費者金融も同じです。
そこで借りられる審査基準に合致しているかを確認します。これが信用情報です。

金融事故は、返済をしていない、借り過ぎているというあってはならない事実です。
それがあると、大手消費者金融では借入ができなくなってしまうのです。
信用情報に金融事故がある、大手消費者金融と銀行カードローンでは審査に通らないです。
 

信用情報の何が金融事故?

すでに多重債務などは、変えられない事実ですが、延滞と総量規制範囲内はなんとかなることです。
延滞は、消費者金融会社すべてで金融事故になりますが、返済日当日に返した後に申込みを徹底してください。
少し多く借りている場合は、少しでも多く返済をした後に申込む。
申込みのタイミングの問題ですが、借りるのなら返してから。
多く返せる時には、早めに返すなどの工夫です。

引き落としではなく、振込用紙で返済をするときには、返済日が記載されていて、その前に返済をすると、利息分が浮きます。それを次回に回して行くことで、全体の返済が減ります。元金は決まっているのですが、利息が減少していきます。総量規制には直接関係ないことですが、返済が少なくなっていくことで、負担も減ります。
 

こうした積み重ねが大切

金融事故になってしまったら、申込みしたことが記録されてしまいます。
それは直接金融事故にならないのですが、大手消費者金融ではすぐに次の申込みをしてしまったら、申込ブラックとして扱われることになります。それも、半年間のブラックリストになり不都合になります。

そうではなく、最初に審査通らないと予感した時には、多重債務分の返済を少し多くして、申込みで審査が通る用にしてみてください。中小消費者金融に行くな、ということではなく、とりあえず大手消費者金融で借入ができるのなら、工夫することはあるということです。消費者金融の借入件数を増やすより、同じところからの借入が多くなる方が信用情報的にも良いです。
 
black-muryou360x120.jpg
black-muryou360x120.jpg