多重債務でもブラックでも借りれる消費者金融なら金融ブラックでも平気ってことですか?昨今の不景気で今は未曾有の金融ブラック社会だからこそ、ブラックに対応した商品が出てもおかしくありません。

ブラックでも借りられる【どこも審査通らない人】どうしてもお金が必要な時だけね☆

black-muryou360x120.jpg

誰でも借りれる金融

よく町中の電柱などに「誰でもお金貸します。ブラックOK」というような張り紙が貼られていて、携帯電話番号などが書かれているものを見かけますが、あれはほぼ間違い無く闇金です。

闇金はいい顔をして誰にでも気軽にお金を貸してくれるそうです。
貸出の電話対応なども金融機関と間違うように丁寧な対応をしてくれる場合もあるそうですが、返済になってくると別人のようになり、テレビドラマなどで見るあの悲惨な光景になるそうです。

つまり誰でもいいからお金を貸してほしいという状況であっても、闇金だけはやめておいたほうがいいという事ですね。

では、闇金以外に誰でもお金を貸してくれる金融業者はないのかというとどうなのでしょうか?
調べてみたところ、絶対にお金を借りられない人というのがいて、それは生活保護を受けている人です。

税金で生活を補助してもらっている状態の方々なので、生活保護者はお金を借りることができません。
つまり、誰でも100%借りれるというのは事実上ないという事になります。
しかし、例えば現在無職だったり、過去にお金を借りて返済が滞ってしまった(滞っている)いやゆるブラックリストの方でも、場合によっては貸せますという金融業者は意外と存在します。

知名度の低いような貸金業者は、大手消費者金融などからお金を借りられなかったような人達にいかにお金を貸して回収するかという点で勝負していますので、無職だろうが、ブラックであろうが、返済できる能力があると判断してもらえれば貸してもらえます。

因みに完全に無職でも、失業保険が入ってくるとか給与収入以外の何かしらの収入があれば貸してくれる場合もあるそうですが、1円も収入がなくまったく返せるあてが無いというような状況だとさすがに無理がありますので、派遣のアルバイトや日雇いのアルバイトなどでもいいので、とりあえず仕事を探してみましょう。

ブラックの方は、もし複数借り入れがあって、1社でも終わりそうなところがあるのであれば、
1社でも借り入れ先を減らしておく方が可能性は上がりますので、できるだけ返済を優先するようにしましょう。
black-muryou360x120.jpg