多重債務でもブラックでも借りれる消費者金融なら金融ブラックでも平気ってことですか?昨今の不景気で今は未曾有の金融ブラック社会だからこそ、ブラックに対応した商品が出てもおかしくありません。

ブラックでも借りられる【どこも審査通らない人】どうしてもお金が必要な時だけね☆

black-muryou360x120.jpg

最善の方法を考える

新しく融資を受けようと思ったら、街金などの規模の小さい消費者金融会社でしたら、借りることはできるでしょう。金利は高めになります。ここでは、利息制限法の上限の20%は覚悟しなくてはいけないでしょう。

その代わりネットの口コミなどを参考にすると、債務整理中のブラックでも借りる事ができると言うくらいですから、審査は甘いと考えていいでしょう。念のために、収入証明書などの書類は用意しておいたほうがいいと思います。他社借り入れが多くて借金の返済のために借金をするのでしたら、結局は、事態の先延ばしになるのでおすすめはできません。

それでは他に策は無いのかというと、現在利用しているカードローンを、最大限に利用するという方法もあります。というのも、利用限度額の枠を増枠するのです。100万円借りていて、それが上限の利用額でしたら、さらに増枠申請をしてみましょう。新しく融資の申し込みをするよりも、実績があるので審査に通りやすいです。これも新たな借り入れですから、事態が好転するわけではありません。

しかし、どうしてもお金が必要というときに、新たな借り入れ先を探すよりも、今利用しているカードローンの増枠申請をしたほうが、返済のしやすさ。あるいは、審査の通りやすさを考えると最善の策と言えるでしょう。

一つ気をつけたいのは、そのカードローンでたびたび滞納などの延滞を繰り返していると、増枠申請の審査にも通らない可能性があるので、その点に注意する必要があります。
 

それ以上借りないためにお金を作る

家にある不用になったものを、買取ってもらう方法があります。リサイクルショップなどを活用してもいいでしょう。これはお金になるかも…というのはネットオークションに出品すると、競り上がって思わぬ金額になる場合もあります。

このように、少しでもお金を作る努力をすることと収入を上げるために、転職するなども考えてみましょう。一時的に属性が低くなりますが、現状でもすでにキャッシング審査に通らないのですから、そうなると収入を上げる道を考えるしか方法はないのです。

どうにもできなくなれば、自己破産や債務整理という手段を選択しなければなりません。全くお金がないということになれば、自己破産しか道がなくなります。自己破産の場合は財産まで没収されることになるので、残るのは生活に必要な最小限のものになります。その点もしっかりと考えておいたほうがいいでしょう。
 
black-muryou360x120.jpg

関連ページ

black-muryou360x120.jpg