多重債務でもブラックでも借りれる消費者金融なら金融ブラックでも平気ってことですか?昨今の不景気で今は未曾有の金融ブラック社会だからこそ、ブラックに対応した商品が出てもおかしくありません。

ブラックでも借りられる【どこも審査通らない人】どうしてもお金が必要な時だけね☆

black-muryou360x120.jpg

それでもなんとかキャッシング審査をパスしたい

なんとかしてお金を借りたいという人も多いことでしょう。まずは時間に余裕があるのでしたら、少しでも収入の高いところで働くことです。

収入が低いから、借入をしなくてはいけない状況になるのですから、パートでもアルバイトでも、少しでも時給の高いところで働くようにしましょう。収入が増えることで、融資の申し込みをしても審査に通る可能性が高くなります。また、収入があがることで、新たな借入をしなくてもいいメリットもでてくるのです。

個人信用情報機関では、借入件数や債務残高というものを逐次把握しています。新たな借入をせずに返済を続けていけば、債務残高も当然減っていきますから、その分属性が高くなっていくのです。苦しいからお金を借りたいというのではなく、苦しいときにしっかりと働いて、収入をあげることを目指さなければいけません。時間の経過とともに上がる属性もあるので、借り入れをしなくてもいいように、あるいはお金が必要でも、現在あるお金でなんとかやりくりする努力も必要です。

消費者金融会社の中でも、中小消費者金融会社の中では、属性が低くても貸してくれる消費者金融会社もあります。さらには小規模の街金と呼ばれる消費者金融会社では、さらに融資を受ける可能性は高くなるのです。

中小消費者金融会社のローンは、使い勝手が悪いのでは?という人もいるかもしれません。しかし、大手消費者金融会社と変わらないようなカードローンの仕組みを作っているところもあるのです。具体的にはローンカードを発行して、全国の銀行ATMや銀行ATMが利用できるようにしている消費者金融会社もあります。大手に匹敵するくらいの、システムを構築している中小消費者金融会社もあるのです。

また、その中でも規模の小さい消費者金融会社となると、在籍確認が取れれば審査にパスといった、簡単な審査でお金を貸してくれるところもあります。滞納情報などが信用情報機関に記録されていても、不問として貸してくれる消費者金融会社もあります。
 

おまとめローンという方法もある

大手消費者金融会社ではキャッシング審査に通らないとなると、次に目指すは中小消費者金融会社からの融資です。探せば、事故情報があっても貸してくれる消費者金融会社もあります。多重債務となっていても、おまとめローンを用意している中小消費者金融会社もあります。

消費者金融会社のデメリットとして総量規制があります。これは年収の3分の1までしか借りることができないというものです。銀行にはこの総量規制は適用されないので、消費者金融会社のみの規制ということになります。

そうなるとますます。お金を借りることはできないのでは?と思いがちですが、おまとめローンは総量規制の対象外です。総量規制で年収の3分の1までしか借りることができないので、それを完済できるような、おまとめローンを探すようにしましょう。

借入額の総額以上のおまとめローンの融資額にならなければいけないので、中小消費者金融会社の中でも、そこまで融資を受けることのできる、おまとめローンを用意しているところがあるのかが鍵になりそうです。

街金のほうが融資を受けやすいのですが、50万円までといった融資限度額が多いので、多重債務のおまとめローンには対応できないでしょう。
 
black-muryou360x120.jpg

関連ページ

black-muryou360x120.jpg