多重債務でもブラックでも借りれる消費者金融なら金融ブラックでも平気ってことですか?昨今の不景気で今は未曾有の金融ブラック社会だからこそ、ブラックに対応した商品が出てもおかしくありません。

ブラックでも借りられる【どこも審査通らない人】どうしてもお金が必要な時だけね☆

black-muryou360x120.jpg

総量規制以上は借りれない消費者金融のキャッシング

カードローンとは、一定の限度額を与えて、限度額内で自由に借入ができます。
1枚のローンカードで、いちいち借りたい申込みも必要なく、ATMで借入ができる便利なカードです。
それだけの信用があることが必要ですが、審査でその信用を確認します。
 
black-muryou360x120.jpg
 

原則は総量規制

おすすめ消費者金融と紹介されているのは、カードローンでは大手消費者金融ばかりです。
大手消費者金融の限度額は、申込者の年収3分の一の総量規制範囲内です。

300万円の年収なら100万円まで借りられるローンカードが与えられます。
全く借入をしていない状態の申込で、あなたは100万円までは使えるというカードです。
信用がある審査で、通過したのなら、便利なカードでキャッシングができます。
 

別の大手消費者金融の申込

1枚の大手消費者金融カードローンだけではなく、他社借入の機会がある方もいます。
無利息期間だったり、他のキャッシングもしてみたいと。
大手消費者金融では2社程度の借入ができます。
この時に、ローンカードの限度額は同じく総量規制になります。

キャッシングが総量規制範囲内のローンカードが2つ。
300万円の年収なら、2枚の100万円限度額のカードローンが存在します。
ここで肝心なことは、100万円×2ではなく、100万円+100万円=100万円です。
要するに、2枚のローンカードでも100万円しか借りられないと言うことになります。

最初の大手消費者金融で10万円借りていたとします。
そうすると次に借りた時には、総量規制は90万円になっています。
 

だから借り過ぎ注意

キャッシングのケードの使い方で総量規制の意味を履き違えている方も多いです。
それで消費者金融会社にあちこち申込して、突然借りられないこともあります。
総量規制に関してはクレジットカードのキャッシング枠、中小消費者金融の甘い審査のキャッシングも関係です。

多重債務になったり、借り過ぎに関しては、必ず自身の年収3分の一だけしか借りることができないです。
総量規制以上借りれるとの情報もありますが、消費者金融では可能性はゼロです。ただ、銀行カードローンに関しては、総量規制の借入に加算されないので、一応総量規制以上は借りれることになります。

しかし、すでに消費者金融の多重債務の場合や借入が多い場合には、銀行カードローンの審査は通らないでしょう。多く借りている信用情報では、返済リスクがとても高いことで、多重債務はしない方が良い、総量規制に近いキャッシングからの新規の申込はしない方が無難でしょう。無駄な審査落ちは信用情報に金融事故を増やすだけです。
 
black-muryou360x120.jpg
black-muryou360x120.jpg