多重債務でもブラックでも借りれる消費者金融なら金融ブラックでも平気ってことですか?昨今の不景気で今は未曾有の金融ブラック社会だからこそ、ブラックに対応した商品が出てもおかしくありません。

ブラックでも借りられる【どこも審査通らない人】どうしてもお金が必要な時だけね☆

black-muryou360x120.jpg

審査が通らない時に総量規制を増やす方法?

お金を借りるときの審査は、カードローン会社、消費者金融、銀行カードローンなどでも内容が違います。
公表されていないことですが、低収入ではたくさん借りれない、たくさんのローンカードは持てないなど、利用限度額があることはホームページからでもわかります。
 
black-muryou360x120.jpg

 

総量規制

年収3分の一が総量規制であり、消費者金融とクレジットカードのキャッシング枠の利用範囲内です。
多重債務もこの範囲内で借入なので、審査に通らないのが多く借りられないのは総量規制であることは多いです。
ただし、今月になって年収が上がったという場合はどうでしょう?

反対に収入が下がることもあります。
これは、書類上の問題ですが、先月より収入が上がってからの借入申込みでは、信用情報上で急に収入が上がることになります。今まで金融事故もなく返済実績が高い方は信用度も高いのですが、急に収入が上がった申込みでは、うまくいかないことの方が多いです。特に現在総量規制ギリギリのキャッシングをしている状態で、この状況では審査に通らないことの方が多いです。
 

収入が上がって総量規制を増やす

返済実績があり、消費者金融で信用が大きい場合できますが、そう簡単なことはないです。

多重債務目的で、新しい消費者金融に申込みをした時に、年収の違いから反対に信用ができないと審査に通らない場合もあります。50万円以下では、収入証明書の提出がないので、証拠を出すこともできないのです。
 
black-muryou360x120.jpg
 

こんな時にこそ

収入が上がったという証拠があれば、中小消費者金融に行くこと。
それも僅かなキャッシングでも収入証明書を提出する中小消費者金融では、収入証明書で堂々と年収3分の一の総量規制範囲内の申込みができます。

収入が上がったら、借りたいということ言うことができます。
現在総量規制ギリギリの借入だとしても、証拠があれば対応も可能でしょう。
大手消費者金融ではこの申込みができないので、あえて中小消費者金融に出向くことで、借入の可能性が大きくなります。
 

総量規制をうまく活用

どうしたって消費者金融では総量規制範囲内の借入しかできないです。
収入証明書があれば、その金額にしたがって総量規制を決めることができます。

中小消費者金融としては、審査が甘いことで、延滞をしていないのであれば、審査通過ができることは多いです。
融通がきく対応ですが、金利は高くなり、返済負担は大手消費者金融や銀行系カードローンよりは大きくなることは覚悟の上です。
 
black-muryou360x120.jpg
black-muryou360x120.jpg