多重債務でもブラックでも借りれる消費者金融なら金融ブラックでも平気ってことですか?昨今の不景気で今は未曾有の金融ブラック社会だからこそ、ブラックに対応した商品が出てもおかしくありません。

ブラックでも借りられる【どこも審査通らない人】どうしてもお金が必要な時だけね☆

black-muryou360x120.jpg

どうしてもお金が必要な主婦がお金を借りるには

主婦が融資を受けるには

専業主婦の方も、突発的な出費や、生活費を補填するなどの目的でお金を借りたい、ということがあるでしょう。
そのようなときはどうすればいいのでしょうか。

まっさきに思い浮かぶのが消費者金融などのカードローンです。
このようなローンで審査を受けようとしても、専業主婦で、特に収入のない方は、審査に受けることはあまりありません。

カードローン審査で落ちてしまうというと、ブラックリストに載っている、あるいは信用情報になにか不利な情報でもあったのか、と思ってしまうのですが、実はそれ以前の問題です。

実は、自分ではまったく収入を得ていない主婦が、消費者金融で融資を受けることがほぼ難しいのです。
これは配偶者の同意があっても、あるいは大手ではない中小の消費者金融でも同じことです。

実は、法律上は、収入の全くない主婦であっても、配偶者に収入と同意があれば、総量規制の枠内で融資を受けることが認められています。
これを「配偶者貸付」といいます。しかし、実際にこれを活用して融資を受けることができる消費者金融業者はめったにないのです。

 

配偶者に内緒で借りる方法

では、どうすれば収入のまったくない専業主婦でも借金ができるのかというと、中小消費者金融業者ではなく銀行で借りる、という手があります。

この銀行は、配偶者貸付をきちんと受け付けてくれるところが多いですし、たとえば利用限度額はいくらまで、という専業主婦向けのルールも決められていますので、とくに抵抗なく融資の申し込みをして審査を受けていただくことができます。

しかし、「配偶者に内緒でかりたい」と考えている人もいますよね。
実はそのような方にも、利用していただくことができる銀行カードローンがあるんです。

一部の銀行カードローンは、実は、配偶者の収入証明なしでこのような配偶者貸付を利用することもできます。

ですから、配偶に内緒でお金を借りたい、という方にもおすすめなのです。

 

過剰な利用は禁物


ただ、いくら収入証明なしで利用できるといても、過剰な利用はしてはいけません。
万が一、延滞などということになると、配偶者のほうにももちろん迷惑がかかりますし、内緒で銀行に融資を受けて、それで信用情報に傷がつくかもしれない、などということになっては、夫婦の仲にまでヒビが入ることにもなりかねないからです。

しかし、金融機関や業者によっては、融資に関する書類や通知などが家に郵送されてくることもあるので、
そのようなことがないかどうか、必ず銀行に確かめましょう。
black-muryou360x120.jpg